FC2ブログ

Adrian Vandenberg:はてさて

0 Comments
Echopii
baking追悼
本記事で紹介する追悼演奏動画からのスクショです

ごぶさたです! えこぴィい、猛烈毎日追われてまして... 本日ようやくお手軽更新することに。エイドリアン御大の今日の冗談ポストはもうご覧になられましたか? いかにもスターウォーズ・ファンらしいみ言葉とともにあの愛らしい坊やだか嬢やだかの図をお選びの御大。匂うような、、、そう、invisible sweet-ass という言葉にカキーンと反応 ^^ ベビーちゃんと暮らした経験のある人なら知ってますよね、うーんと気張ってますよのあの表情。あの表情と、渾身の集中力発揮でブルースのギターソロを奏でるギタリストの表情とが類似しているという、、、そんな言葉の添えられた図が本日のハイライトというわけでして。


それで、えこぴィい、こちらを思い出しまして! B.B.King さま追悼演奏を行う御大の表情がまさに!!! ぜひクリックしてご覧あれ、、、ずーっと前にも本ブログでご紹介しておりますが、随分と年月が経ってしまいました ^^;;;

で、新生Vandenberg のニューアルバムのお披露目は本年5月末、御大があちこちで発言していますよね。こちらの情報も整理してブログにしたいところですが、ああぁっと時間がぁああっですので、本日はこれにて!

では〜〜〜

Adrian Vandenberg:ニュープロジェクト

0 Comments
Echopii
20200130vandenberg.png
このサムネイルは Spotifyから。新色のロゴですね ^^♪

エイドリアン御大のニュープロジェクトの一つ、ちょっと前にスッパ抜きがあってもう公然の秘密化していた例の。。。で、お披露目の一曲が、、、なんと!



もう聴けます! 再録音した2020年バージョンの Burning Heart! おおお、しぶ! シンガー誰ですかって、もう知ってる人も多いはずですが、近々3月だっけ、WSと同時期にマイケルなんとかさんといっしょに来日する人ですよ、あの人です、はい、リッチーもお気に入りの、、、

えーい、貼っちゃいますよ!


まあ、詳細はマスコットレコード社の判断する時間帯に出るんでしょう、、、あ、またマスコットですね ^^

で、ロスでレコーディングに励む御大の近影はもうチェキ済みの人が多いかと、、、一応 Rudy さんの方のツイート貼っときますね ^^ 重要人物もごいっしょに写ってますし。


ということでひっさびさの緊急アップでしたっ

Adrian Vandenberg:レアなお写真???

0 Comments
Echopii
Adrian between Vabg_WS
このサムネイルは以下で紹介するお写真からのスクショです

エイドリアン御大がフェルナンデスのギターを squeeze しているお写真、プロショットだと思いますし。なかなか素敵ですが、ちょっと風景が。。。


で、えこぴィい、御大のヴァンデンバーグ時代に撮られたお写真なのか、ホワイトスネイクに加入してからなのか、ちょっと疑問に思った次第で。御大によると、ヴァンデンバーグとWSの間、つまりどちらでもない狭間に撮ったものだそう。詳しい状況についてはわかりませんが、このお写真からは、なんとなくある町のローカルなバンドのコンサートにゲスト出演したとか、その町の何らかの音楽イベントに単独で出演したとか、そういうシーンが切り取られているような印象を受けます。

まあ、そんなわけで多忙の多用の超多忙にも関わらず緊急更新しました。

では〜〜〜

Adrian Vandenberg:祝ヴァンデンバーグズ・ムーンキングス初来日公演5周年

0 Comments
Echopii
the rainbow trailer Mötley Crüe
サムネイルは後で紹介するロキュメンタリー「ザ・レインボー」のトレーラーからのスクショです♪

タイトルの件、FBのお陰で思い出したえこぴィいですが、エイドリアン御大やボーカルのヤンさんの奥さまにも思い出していただけたようでした。。。握手した御大の大きな手と破顔を今もときおり思い出します ^^ あ、セムくんのキラッキラのお目目もね、思い出されます〜〜〜♪

またすぐに日本に行くよ、と語った御大は翌年春早々にムーンキングスを率いて再来日してくれましたよね。

ところが次がなかなか、、、来年こそという声もちらほら聞こえてきますが、えこぴィい、予定は未定とある意味腹くくっちゃってます ^^;;;

で、本日御大がFBでシェアした動画(はい、動画なんです)は残念ながらパブリックな公開モードでないため、楽しめないファンもいくらかおられる模様。あれは要するにムーンキングス初来日5周年のこの日、また(日本に)行くよ〜〜〜という御大からのメッセージだったのです。日本人のムーンキングス・ファンおよびエイドリアン・ファンの皆さま、よろしければ御大のFB投稿にリアクションなりコメントなり何がしかを!!!!! 見えないからには反応できないというお方、代わりにと言っちゃなんですが、こちらをば。



そして、最近の御大の動向は、、、想像すら言っちゃいけないようなことになっていまして ^^;;; とにかく11月の重大発表まで待てということらしいです♪

それから、これ。。米国のウェストハリウッドはサンセットストリップにある「レインボー・バー&グリル」と「ウィスキー・ア・ゴーゴー」の歴史に焦点を当てたドキュメンタリー『The Rainbow』のトレーラー。なかなか興味深い内容であろうと思わせるロキュメンタリーですよね。トレーラー開始から34-5秒目あたりにご注目あれ、あれぇええ、モトリー・クルーを示すお写真があれ、、、よく勘違いで使われるアレですが、ここまできても、、、あああ!!! お知らせしたところ御大も爆笑モードでした。クレーム? どうでしょうねぇ。。。ロキュメンタリーはきっと素敵なものに仕上がっていると思います。オンデマンド配信される予定だそうですが、英語版しかないかも。。。


The Rainbow from Gravitas Ventures on Vimeo.



何はともあれ、祝5周年モードのえこぴィいです。では〜〜〜

Adrian Vandenberg:スリップ・オブ・ザ・タング 30周年記念スーパー・デラックス・エディション

0 Comments
Echopii
30thSOTTプロモ写真の一つをお借りしました


えーとー書くことにしました。

音楽ジャーナリストのFBフレンドさんが、このデラックス・エディションにエイドリアン御大によるギターパート録り直しは含まれていないとおっしゃっていまして。エイドリアンに直接尋ねて確認も取られたと。

えこぴィいも Spotify などでいくつか聞いて、そんな気がしていました。先日御大にこたびのリリースについていまいち幸せそうに見えないともメッセ経由で申し上げまして。御大から詳細な回答はありませんでしたが、返信はほぼ即でいただいてました。

御大は11月発表予定のプロジェクトで多忙のようです。御大は前進するのがお好きなタイプのようですから、元気に現在の取り組みを楽しんでおられることと思います ^^

で、えこぴィいは日本盤の届くのを待っているところです。

あ、WSファンの皆様ご存知の通り日本にいてもこちらで全曲聞けます。いや、結構楽しいですよね ^^ 御大のブルースとかルディさまの...



では〜〜〜



Adrian Vandenberg: 近影(10/4加筆修正しました♪)

0 Comments
Echopii
ekdom in de morgen190926
サムネイルは以下に紹介するお写真の部分的スクリーンショットです♪


9月26日のラジオ出演の際のお写真です。御大あんまりお変わりありません、さすがです。



なんのお話をしていたのかについては、えこぴィい、聞いただけではわかりませぬ、、、友人のおかげである程度把握できましたが、、、また、時間のあるときに追記するかもしれません、、、

ここのところちょこ、、、ちょこ、、、ラジオ出演してるかなぁ、御大。知財権専門家の扱いをされてるっぽい出演もありましたが、、、御大がそう思われるのをよしとしているかどうかは不明です。御大の専門やこれまでの実体験からすれば当然そうなっておかしくないんですけどね。。。

また、最近のこと、Rock Candy 誌の最新号に御大の特集がありました。小さめの特集ですが、御大のキャリアがさくっと概観できるような良記事だと思います。



そして、先日、御大重大発表しましたよね。バンド5周年記念冬眠ツアー(ダッチ・クラブツアー)後ムーンキングスは活動を一時休止すること、いつまでかは未定だそう。エイドリアン御大による4枚目のアルバム作成は続いているとのこと。冗談会話から御大のお言葉をちょっと紹介しておくと、、、細かいところは記憶違いがあるやしれません。

ムーンキングスはダッチツアー後、冬眠に入り、また起き出したら動物として活動するのだ
冬眠中はイタリアでピザ職人するんだぜ、ヤンの農場から野菜を供給してもらうのだ
俺は実は人間じゃないんだ。。。


残念ながらこの会話は言い出しっぺさんにより削除された模様です。なぜでしょうね、、、会話はまだ続きそうだったのに残念です。まるで虎の尾でも踏んだかのようにあっさりがるると突然...

まあ、とにもかくにも、海外ツアーも延期かなぁとえこぴぃいは想像しています。あくまでこれは想像ですよ〜
    ↓
おっと〜〜〜この想像は当たっていないようです、ハイ!
御大が11月に新しい情報出すよ〜〜〜って語っていることは直通でも確認しています。
で、現在レコーディング中!現時点ではまだスタジオ借りての本格レコーディングではないかもですけど、たった今録音したよ〜〜〜ってえこぴィいの友人のコメにリプという...アイフォンでもじょもじょかも??? そして、来年はツアーに出るよって、あちこちでファン向けに語っていますね ^^ 御大の言う冬眠って冬眠って冬眠って。。。ギャハハハハハハ


もっともっと突っ込みたいところですが、すみません、純粋に時間と体力が圧倒的に不足しています。。。

では〜〜〜

Adrian Vandenberg:14日のご冗談

0 Comments
Echopii
AdrianProfilePic 190628
サムネイルは御大の現在のFBプライベートページのプロフィール写真です♪ラグドのプロモ写真のおひとつ♪

広告回避のため緊急更新します ^^;;;

エイドリアン御大の今日(9月14日)のSNSポストはこれでしたね ^^



Joint, pot, smoking, coffee shop ... オランダならではですよねぇ ... ソフトドラッグが合法の国ですから。自己責任でのソフトドラッグ使用を容認する代わりに、ハードドラッグの取り締まりにはしっかり力を入れているということですので、えこぴィい、オランダはなかなかな合理的な考え方を好む国民で構成されているのではという気がしています。

和訳してみるとこんな感じ:

コーヒーショップがいたるところにあるアムステルダムでは一部の観光客がちょっとやりすぎるんだ、彼らはメニューにあるあらゆるマリファナを試したがるんだよ。みんな、スモーキンな週末を過ごしてくれ!

このコーヒーショップ、コーヒーを飲んで楽しむいわゆるカフェのことではないとのこと。ソフトドラッグの販売店だそうで、ググってみてわかりました。オランダ在住のオランダ人FBフレンドさんに聞きましたが、外国人観光客に最寄りのコーヒーショップはどこにあるかと尋ねられることはちょくちょくあるそう。なるほど〜〜〜

というわけです。

最後に比較的最近のムーンキングスの動画をちょこっと貼り付けておきますね ^^







では〜〜〜

Vandenberg's MoonKings: Happy HaringrockFest2019

0 Comments
Echopii
haringrock2019ss
このサムネイルは以下の動画からのスクリーンショットです(´ω`人)

ブログトップのスポンサーサイト表示がいまいちなので、緊急更新しますのお久しぶりです。

この前のニシンロックフェスティバルでのムーンキングスの様子がわかるヴィデオが複数ようつべにあがってますよね。その中の1本、えこぴィいのお気に入りをここに貼り付けておきますね ^^ オランダ病の傾向はうかがえますが、入場料無料のフェスだしね。




エイドリアン御大によると、このフェス、Haringrock は、2017年と2019年のムーンキングスの出演で、世界的に知られるようになり世界中からリアクションが届くようになって、とてもハッピーだとのこと。そもそもムーンキングスのファンが世界中にいるからそうなるんだ、というニュアンス。だからムーンキングスもハッピー、ファンもハッピー、みんなハッピーなんだってことで ^^♪

では〜〜〜

お知らせ:しばらくブログをお休みするかも

0 Comments
Echopii
個人的な事情によりしばらくブログをお休みすることになりそうです。。。

で、Whitesnake の Japan Tour のお知らせをチェキしたファンの方々も多いと思います。えこぴィいももちろん。。。ですが、行けない可能性の方がずっとずっと高く、、、行かれる方の事後レポなどを今から楽しみにしています ^^ あ、WSのニューアルバムはゲット済みです! 楽しいノリの良いナンバー中心かな、安定の高品質!? ときどき楽しんでいます。

というわけです、どもどもどもです。できるときには更新したいとは思っています。

では〜〜〜

Adrian Vandenberg:あれこれ(若干の加筆修正あり)

0 Comments
Echopii
2006 arrow tubantia
サムネイルは下記で紹介するネット記事に使用されているお写真から。Dough & Adje, photo by Theo Kock

ニュースではないのですが、ひさびさに更新 ^^ します♪

FB某公開グループでもアップしたのですが、まずはこちら、オランダはエンスヘデーのローカル紙の古いニュース。エイドリアン御大がまだフルタイムで画業に従事していた頃の記事です。内容はWhitesnakeのニューアルバムForevermoreをサポートするツアーがご当地エンスヘデーにも来るよ、というコンサートのお知らせで、2011年12月3日にエイドリアンがゲスト出演するよ、エンスヘデーでは初めてだよ、こんな事前告知も初めてなんだぜ、チケッド代は51ユーロで9月3日どこそこで発売だ、さあみんな、奮って行こうぜ!というノリです。同年8月30日に報道された模様です。

さすが、エイドリアンはエンスヘデーのお宝セレブなんだなぁと感心しました。あ、日本では「オランダの至宝」と呼ばれてましたよね、御大 ^^。もちろん、オランダ国内でも国を代表する人物のひとりという扱いを受けることが多々あるようです。オランダの公共放送局のTV番組やラジオ番組にコメンテーターとして時折ゲスト出演していることからもわかるように...。ワールドレベルでは多少意見が違うかなぁ、、、御大自身はあちこちで自分はメタルギタリストという自覚はないと語っているようですが、巷ではその筋の代表的なギタリストと数え上げた上での評価が散見されるという印象です。エディ・トランクのような音楽業界の大物インフルエンサーにもっと言及してもらいたいところですが、2014年の音楽界復帰の際のロング・インタビュー以来ちょっと...

で、えこぴィい、調子に乗って、エイドリアンはご当地のお宝セレブと明記したところ、御大からリプがつきました。俺は(街のお宝でセレブというより)村のバカ者みたいなものさ。エイドリアンらしいお言葉ですね ^^ いずれにせよ目立っちゃうということで...


次はエイドリアンの最近のポストにまつわるトピックです。こちらです。

このお写真は1984年に Vandenberg が KISS の Lick It Up ツアーに帯同したときのものだそう。で、エイドリアンが当時ステージで度々身につけたトレードマークの蝶ネクタイについて、 Randy Rhoads との類似性・同時発生がFBでちょっと話題になりました。エイドリアンの蝶ネクタイ姿は、遅くとも1982年末、イギリスのロック音楽専門誌「Kerrang」12月号(だと思います)に掲載されていて、エイドリアンは尊敬するギタリストの中にランディの名を挙げています。なので、エイドリアンはその頃にはランディのことをいくらか知っていたのだと思っていました。

ところがです、御大によると、Kerrang のインタビュー当時、ランディのことは全く知らなかったそうです。というか、オランダではまだオジーのソロプロジェクトも話題になっていなかったそうで、ケラングのインタビュー直前に、誰かが、エイドリアンの蝶ネクタイはランディと共通しているし、ギタープレイもランディのギターソロに似通ったところがあるね、ということを指摘したそうで、それがインタビューで話題になり記事にちょっと誇大に書かれたときには尊敬しているということになってしまったというのが真相らしいです。その原因について、当時のジャーナリストの多くはインタビューの際、今のように録音せず、メモを取っていたので、ケラングの記者も間違えてしまったのだろう、誇大に語ったということはないと思うよ、というのが御大の追加のお話でした。えこぴィい、以前の記事でも書きましたが、御大ネタのブログについてたいがい御大にFB経由で事前または事後報告していますので、今回はこのとおり所感をいただきました。御大、ありがとうございます!

その後、御大はそのことをすっかり忘れていたそうですが、1983年にオジーのツアー(ランディはすでに亡き人となりジェイク・E・リーがオジーのバンドに加入していた時期)に帯同した際に、ドン・エイリーに同じことを言われたとのことで。。。蝶ネクタイの同時発生(たまたま離れたところで同時に同じようなことが起きていた、偶然のことだよ、という意味です)はしばらくジョークネタになっていたそう ^^

エイドリアンはランディと面識がないとのことですが、それは当然でしょう、、、インギーだってランディを知った頃にはランディはこの世になく、とどこかで読みましたし、ザックはコンサートのチケットを購入していたのにランディの急逝によりコンサートはキャンセル...そんな逸話がゴロゴロありますもんね。

いやあ、それにしてもちょっとした言葉の端を捉えて、記者は記事にするもんですねー。うっかりしてるとほんの些細なきっかけ取り違えが元で下手すると曲解拡大誇大ゴシップとして事実とかけ離れた何かがまことしやかに流布されてしまうということが、よくわかった次第です。えこぴィい、ひとつ学びました♪

あ、ちなみにえこぴィいケラングの本誌は所有しておりませぬ。ネットで複数のファンがアップしておられた画像のみが手持ち資料となっております。一応ちゃんと譲っていただいた画像です、ハイ。引用元の資料としてここにアップするかすまいかちと悩みましたが、とりあえずスキップしておきますね。


最後にもうひとつ、先月下旬FBに1960年撮影のエイドリアンの写真が忽然と現れました。ほんらいは某非公開グループのページに掲載されていたものを、誰かがエイドリアンに見せようと思って再投稿した模様です。エイドリアン以外の一般の方々がたくさん写っている集合写真ですので、ぜひ見たいという方は、エイドリアンのオフィシャルの方のFBページのコミュニティページを漁ってください ^^ エイドリアンによるオランダ語のリプもあります。

エイドリアンは、当時の自分がよい子だったとは自分でも思ってやしないさ、だけど(担任の)女の先生に決まったように耳を打たれてさ、いまだに先生が僕を打ってきそうな感覚になるよ、学校なんて嫌いだった...、みたいなことを冗談交じりに英語で語ってくれましてせっかくなのでここに。。。なので、えこぴィい、体格良くやんちゃで、利発なようでときに先生の話に上の空で何か思いにふけったり、いたずら書きしたり、たびたび可愛い子にちょっかいを出して、先生の期待通りにちっともならないエイドリアン少年を想像しましたが、未確認です ^^;;; とはいえ御大、 Vandenberg 時代に1年ほど美術教師していたんだし、教師が結構いる家系だよという話もれっきとしたFB記事にかつてしていたはずですし、人のゆく道というのは... ^^;;;

といったところでおしまい!では〜〜〜