Adrian Vandenberg:ちょっとメモ書き

今日ツイッター眺めていたら、、、エイドリアンの動向についてちょこちょこ正確でない噂が広まったり固まったりしてるのかなぁとちょっと考え込みました。。。エイドリアンの以前のTwitterアカウントは某ギター製造販売会社とのエンドース契約が終了した時に消滅したんですよね、確か。

エイドリアンの今のアカウントはヴァンデンバーグズ・ムーンキングスの1枚目のアルバム・リリースに合わせて開設したもので、2014年1月のツイート開始後わずか1ヶ月ほどで事実上休止していましたが、(ちなみにライム病に罹ったときよりずーっと前のこと、ライム病の完治は昨年の初秋ぐらい)、昨年の4月に復活しています。復活からもう1年とちょっと経ってるんですよね。エイドリアンは今やインスタにも参入して、広報活動頑張ってますよ〜〜〜。

また、ヴァンデンバーグズ・ムーンキングスにマネジメント事務所はついてないと思います。ジェネラル・マネージャーはエイドリアン自身がやってますので。クワイエット・ライオットのフランキー・バネリみたいにです。ブッキング・エージェントは欧州を主なエリアとするラウドノイズがついています。

そのラウドノイズですが、日本はバリバリの活動エリアではないが、日本に取引の提携先はある、ということらしいです。クリマンとかUDOとかですかねぇ。。。詳細はわかっていません。

で、ここしばらくの間にエイドリアンからFBのどこかで直接聞いたことをメモ程度に紹介しておきますね。

・ステージで演奏しているときに写真をバンバン撮られても「僕はオッケーだ」。スターによっては嫌だとか、ど前の席では控えてくれとか、希望があるようですが、エイドリアンはこの通り寛大です。

・違法と思われるフリーのダウンロードサイトにムーンキングスの曲のファイルがアップロードされていることについて、「僕らはだいたいオッケーだよ、僕らの音楽を聞いてくれる人が多いほどいいからね」とこれまた寛大。ちなみにえこぴィいが思うには、Spotfyとかのストリーミングサービスでガンガンヘビロテするのがバンドの収入になるみたいですのでその方が。。。また別の機会に...

・コンサートでアコースティックセットの時、オーディエンスには大声で「喋り続けるのはやめて欲しいんだ、バーのBGMじゃないんだよ、わざわざお金払ってバンドに会いに来てくれてるんだろう? うるさくて自分のギターの音も聞き取れなかったりするんだ」とのこと(念のため直訳ではありません〜〜〜)。

・「インタビューにはできる限り応じるよ、そういう機会にお喋りするのは好きなんだ」(公開の方法は紙モノやWebページのテキストベースでもラジオ放送やポッドキャストなどの音声ベースでもよいらしいです。オランダ語または英語で。ドイツ語やフランス語もある程度わかるそうで、ちゃんぽんのインタビューは何度かあったみたいです。)

といったところです!

今日(オランダ時刻)のツイート貼っておきますね!


では〜〜〜

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

Vandenberg's MoonKings:The Nite

ちょい余裕のないえこぴィいですが、かるーーーーーく更新します♪

先日の金曜日、日本のFMラジオ番組 The Nite で大西DJがヴァンデンバーグズ・ムーンキングスの Reputation を選曲して流したというニュースを大西氏のブログにて知りましたので、その旨FBの某公開グループに投稿したところ、エイドリアン御大が喜びのコメントをつけてくださいました ^^)v

そいつはうれしいね!

とのこと。大西DJにお伝えしたいところですが、メールとかなんとかとか、ちょっと今やる気が起きないので、ここにブログっておきました ^^;;;

ちなみに大西DJのブログ記事はこちら

殺風景なのでエイドリアンの最新ツイートを貼っておきますね♡このツイートにももっといいね!がつくといいね!と思うえこぴィいでです。では〜〜〜




御大の母の日ツイートもどうぞ!



テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

MK II:ボーナストラックは何処へ

ヴァンデンバーグズ・ムーンキングスの2枚目のアルバム、MK II の日本盤には当初ボーナストラックが収録されるというアナウンスがあったのに、実際にはなかった、という事実を記憶しているファンは多いと思う。

で、FBのどこかでファンの質問にエイドリアンが答えていた限りでは、目にしたファンもいると思うが、OneRepublic の Love Runs Out をボーナストラックにする予定で録音したとのことだった。しかし、蓋を開けてみたら、Mascot社盤に LRO も収録され、ボーナストラックの予定が宙に浮いてしまっていた。理由または原因はとくに発表されていないし、想像もつかない。どこかで意思の疎通がうまくいっていなかったんだろうと思うのみである。。。

で、これが意味することってなんだろう。。。ビクターエンターテインメント社にとって、これはある種の損失につながっていると思う。はっきり言ってもしボーナストラックがあったなら、がちがちのコレクターではない海外のファンも日本盤のCDを買ってくれる可能性が高かったはずなのだ。ボートラがないと話題性も若干弱くなる。なので、これはビクターにとってそれなりにイタい・イタかったのではないかと思われる。ビクターにとって当初見込んでいた儲けのいくらかが吹っ飛んだのだから。

これは、ムーンキングスの来日を心待ちにしているファン、えこぴィいももちろんその一人だが、にとっても若干よろしくないことかもしれない。エイドリアン・クラスがリーダーの海外バンドの招聘は(プロの)プロモーターが行うのが普通だし、エイドリアンもプロモーターの実績や手腕にはそれ相応のものを求めている模様である。前2回のムーンキングスの来日公演はクリエイティブマンプロダクションが取り仕切っていた。初回はレーベルのビクターもアルバム MoonKings の来日記念盤を出し、グッズ販売とサイン会主催で協力していたが、取り仕切るほどの関与ではなかったようみえた。2度目の来日公演ではサイン入りのCDが売られていたが、ビクターの関与の度合いはちょっとわかりかねた。

で、2枚目のアルバムである。ボーナストラックがあって海外ファンのCD購入がちゃくちゃくとあれば、次のムーンキングス来日公演へ関与にビクターも積極的になったのでは、と想像される。現実は、がちがちの海外コレクター以外からのCD日本盤への発注は控えめなのではと思えるので、ビクターの積極的な関与への期待も少々しぼんでしまうのである。

とまあ、思うままに暗いことを書いてしまったが、一考したことを表に出したまでである。えこぴィいはきっと来てくれると信じているので、、、信じる者は救われる?というのは冗談で。。。

んで、別途、ブログに書くとエイドリアンに宣言していながらまだ書けていない投稿が2つあるので、いずれまた。他にもミュージックビデオやストリーミング配信の最近の真実やらについても書きたいと思いつつ後回し後回し、、、でごめんなさい。

ということです。では〜〜〜


実質追記:クリマンのこんな対談記事がありました!


テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

Adrian Vandenberg:サーカズム気分炸裂

5月になり初日から3日連続でエイドリアンがSNS更新しましたね。3日分閲覧できるのはTwitterとInstagramで、FBは中抜けです。で、徐々に冗談がきつくなっていったような気が... ^^;;;

3日目はこれでした。




JB(ジャスティン・ビーバー): 胃痛のためにアルゼンチン公演を取りやめ
ロニー・ジェイムズ・ディオ:致命的な胃がんを患いながらも世界最大のヘヴィメタルフェスティバルを演り終える



ぱっと見ロニーに比べてJBをちっぽけに見せる文言でJBをけなしていると受け取るだけではちょっともったいないかな、というユーモアを感じます。エイドリアンの今回の選択のセンスはサーカズムとして秀逸かも、と思うんですね。(あー実は 9gag.com を利用したことのないえこぴィいでして...)「胃がん」と戦いつつも2009年のフェスティバル出演を含むツアーを演り終え、死の直前までステージに戻ることを切望しその計画も立てていたロニー・ジェームズ・ディオに比べれば、JBのやったことは(神経性の)「胃痛」で(たくさんのファンが待っていてたくさんの人を巻き込んでいるはずの)ショーをキャンセルしたようなものだ、という解釈が見えてきます。ロニーの胃がんを持ち出しているので、JBの方は「胃痛」の語を借りてくるのが言葉遊びの面で最適なんですね。

ああ、もちろん、2016年のJBのアルゼンチン公演のキャンセルは「胃痛」ではなくアルゼンチン政府の入国拒否のせいでしたよね。以前の公演でまだティーンだったJBがアルゼンチン国旗を足蹴にしたり、ボディガードが行き過ぎたガードをしてJBに逮捕状がいったん出たりしたことが原因だろうと噂されてましたよね。また、中国政府からも中国公演の許可がおりなかったそうで、なんでも日本で靖国神社に参拝したからと言われているようなんですね。

まあ、、、自分の思いや信条があっても、ファンとツアーを大事に考えているならぶなんにやり過ごした方がよいところをJBは見落としているような印象です。プロとしてどうなのか、という声はそれほど聞こえてきていませんが。。。

で、えこぴィいJBに関心ないので、JBの音楽について何ら評価できないのですが、昨年の夏に突然ツアーを中止して来日予定の白紙になったということぐらいは把握してまして。。。その理由がこうでしたよね。

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -



ああ、英語めんどくさいという人にもありがたい解説記事がこちら

自分を見失いそうだ、、、といった訴えが見え隠れしていますよね。若くしてアイドル的に活躍し成功した人物に見られがちな傾向かもしれません。ツアー中止の理由は精神的なものと推察できます。本格的に心を病んでしまう前の措置だったのかなぁ、という印象ですね。ぶっつん女優なんて言葉が日本にもありましたが、それにやや近いような。。。

で、日本のぷっつん女優の場合、忠実なファンもいる一方で、激しく叩かれることも少なくなかったように思うのですが、いまどきの若者はもっともっと気持ちが優しいのか、JBの選択に理解を示し寄り添う姿勢のファンが多いような気がしています。

そういう優しさは悪くないかもしれないと感じつつも、それでよいのか、それで世の中を生き抜けるのか、とも思えて悩ましいのが側で見ている大人たちかもしれません。JBに厳しくあたれと言い切ることはできないにしても、JBが若者の行動モデルになりかねないことを恐れ心配するおとなたちがいそうに思います。エイドリアンもいまどきの若者の世代の娘がいますから、親世代としていろいろ思うことがあるかもしれませんね。なので、エイドリアンはついつい親心から若者世代のカリスマ的なJBに余分に批判的になってしまうのかも、、、あ、これはあくまでえこぴィいの想像です、はい、エイドリアンから確認は取っていませんっ

それと、エイドリアン自身はこの投稿で直接的なJB批判をしていません。見る人にお任せです。サーカズムらしさばっちりのようです ^^;;;

あと、何人かのファンがJB批判らしさをみてとって、図の下側のロニーの部分を差し替えて遊んでいたようですが、「胃痛」と「胃がん」という言葉遊びが欠けてしまうので、もはやサーカズムではなくなっているように思えます。大方はただのJBこき下ろしですね。。。

ということで締めはこれでしょ♪


ではみなさま〜〜〜、GW最終日をどうぞ有意義にお過ごしくださいませ〜〜〜

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

Deep Purple:秋に来日予定

タイトルの通りです。昨日あちこちでニュースになっていたので、知ってる人の方が多いと思いつつ、備忘録代わりに ^^ 投稿しておきます。詳細はこちら

5会場、泣いても笑っても深紫の来日公演はこれが最後かもしれないという噂もありますねぇ。。。うーん、えこぴィい、噂に煽られなくても行きたいです、しかし、予定を立てづらい。。。ラウパの頃だからというわけでなく、、、予定が。。。

2018年10月14日(日) 14:30 open/16:00 start
幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール

2018年10月15日(月) 18:30 open/19:00 start
名古屋国際会議場センチュリーホール

2018年10月17日(水) 18:00 open/19:00 start
フェスティバルホール (大阪)

2018年10月20日(土) 17:30 open/18:00 start
広島上野学園ホール

2018年10月22日(月) 18:15 open/19:00 start
福岡サンパレス ホテル&ホール


ということでしたぁ!




テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

Def Leppard:Live In Germany 3曲映像公開

今日は Steve Clark の58回目のお誕生日ですね。もう少しで享年の2倍に届きそう。。。白が好きでギターとボトルの人生を。。。

と懐かしんでいたら、タイトルに書いたニュースが ^^ こちらです。

レップスの Pyromania tour より、1983年12月18日のドイツはドルトムント公演の模様を伝える映像からセトリ前半3曲の抜粋。



フェスティバルですし、音声はどうしても物足りないのですが、絵の方は綺麗ですね、さすが公開元がバンドだけに♪

ちなみにセットリストは次の通り

Opening ; Pyromania Album Intro
1. Rock! Rock! (Till You Drop)
2. Billy's Got A Gun
3. Foolin
4. Rock Of Ages (Extended)
5. Let It Go
6. Wasted

以上です〜〜〜

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

YES Featuring ARW:2019年に来日予定

ソースはバンドサイトです!

前回のARWのコンサートはえこぴィいもがんがって行ったんですよ!いろいろあってレポ書く余裕なかったんですけど。あのときはとてもとても楽しめました。ジョンはいい声で元気いっぱいしっかり歌ってたし、トレバーは久々のツアーながら、ブランクを感じさせないプレイ、リックも元気元気だったの。

今回のツアーは世界を回って全部で100回ショーをやるんですって!発表から10日も経ってから気づいたトロイえこぴィいでしたっ! 当然、日本語記事も出ていることは把握してます。。。(。-_-。)

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

Vandenberg's MoonKings:あれこれ(ちょい修正)

はい、まず耳感染で演奏を休んでいる Jan さんですが、エイドリアンによると、ほとんど回復しているよ、とのこと。こぴィいのFBポストにエイドリアンがレスをつけてくれました ^^)v 完治宣言は出ていませんが、いい感じですね ^^♪ ということは、ど真剣治療は1週間程度というレベルだったのかなと推察。夏のロック・フェスシーズンにはヤンさんの完全復調十二分に期待できるかと。

といって日本人ファンの何人が現地に飛べるかというと、いや、そもそもえこぴィいが全然飛んでられないので。。。ただ、ムーンキングスのロンドン公演やスコピのサポート公演にはたいへん少ないとはいうものの日本人ファンの人が来ていたよ、という報告をちら聞きしてまして、、、今年の秋11月にオランダで公開予定のムーンキングスドキュメンタリーに映る海外での日本人ファンもいるかもなんですよねぇ♪ ドキュメンタリー制作元のツイートがこちら ^^ ちょい古いですけど。。。




インタビュー受けちゃったファンの人同士で、ゆーがった バッド/グッド れぴゅてーしょん〜〜〜♪ などと冗談言い合ってたりとかね。。。あーえこぴィい、ちとうらやましゅうござりまする ^^;;;

次はこちら、収録からすでに数ヶ月近く経っているテレフォンインタビューからの抜粋ですね。ポッドキャストの方は一応以前に確認しているのですが、いかんせん、旧式ジャパニーズ耳の持ち主ゆえ、、、 (> <) で、エイドリアンが言いたかったことのひとつが記事のタイトルに集約されていますね。エイドリアン・ヴァンデンバーグは語る、あるギタリストが他のギタリストよりも優れているかどうかを客観的に測ることは不可能だ、です。で、音楽をコンテストであるかのように比べるファンたちにはいらいらするんだ、とも。俺はたくさんのギタープレーヤーといっしょに仕事をしてきたけれど、音楽を競争と見なしたことは一度もない、...、 オリンピックじゃあるまいし、... 、ギタープレーヤのことになると、実に多くのファンが熱狂的かつ神経質に言うんだ、ジョン・サイクスはビヴィヴィアン・キャンベルよりすぐれているとかね、... 例えばエディ・ヴァン・ヘイレンはブライアン・メイよりうまいと言い切ることは実際にはできないよ、両者とも自分をギターで表現するという点で実に驚くほど素晴らしいんだ、測る方法なんてないんだよ

最後は、このギグレビュー、スコピサポートのアムステルダム公演についてですね。驚いたことに Ziggo Dome 公演はソールドアウトじゃなかったそうです。でも、レビュアーはフロントマンのヤンさんが非常によろしく、バンドはこのような大舞台で完璧に演りきったと褒めていました。演奏した8曲のうち半分がカバーで残り半分がオリジナルであることに驚いたとも。そして、セトリ最後の Led Zeppeline のカバー、Rock And Roll の演奏後、バンドがステージを後にした時、熱狂したオーディエンスがムーンキングスの演奏をもっと聴きたがっていた、というすばらしい反応。オープニングアクトとして最高最適の出来栄えでした、と語られているみたいですね♪ すみません、元がオランダ語ですので、、、例の Google 翻訳で英文にして解釈しています、ニュアンスに誤りがあったらごめんなさいですっ


今日(20日)のエイドリアンはFBポストでこれを貼っていましたね、今月の7日も確かこれを、、、よほど気に入ってるんでしょうねぇ、例のZiggo Dome での Rock n' Roll 演奏の動画ですね♪



せっかくなので、いいお写真だし、エイドリアンのこの前のツイートも貼っておきますね♪ ジョーの前でご自慢の?長髪のブロンドをさっと。。。



なんて書いてたら、エイドリアンのツイートが新しく増えています、、、また心新たにさあ、始めようか、という境地なのでしょうか、はい。なんだかムーンキングスの USツアーがいよいよ実現しそうなのか、というムードを一瞬感じましたが、そうでもないなと思わせるエイドリアンのリプがUS在住らしいファンの方に付けられていまして。。。

では〜〜〜





テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

Adrian Vandenberg:SEGA2018

最新のエイドリアンのFB・Twitter・Instagramの投稿でエイドリアンとヤン・アッカーマンのツーショットを目にしたファンは多いと思います。アッカーマンはエイドリアンがギターを始めた頃に影響を受けたギタリストとしてたびたび言及しているオランダのギタリストのひとりですね。71歳ぐらいかしら。アッカーマンは Focus のメンバーだった人でプログレ系を得意とするギタリストの印象が強いかもしれませんが、フォーカス加入前にブルージーなソロアルバムを出していて、年齢が進んでからはジャズを多く取り入れたプレイが増えている、けっこうな変化を遂げてきたギタリストなんですね。エイドリアンより変化の振れ幅ずっと大きいかも???



で、このショットはエイドリアンが4月12日に執り行われた SEGA2018 (Sena Performers European Guitar Award 2018) のセレモニーにプレゼンターとして列席した際に撮ったそう。アッカーマンもエイドリアンも同胞の上に SEGA 受賞歴を持っているので、お互いに感じ合う親しみも少なからずでしょうね。エイドリアンがプレゼンターを務めるのは2016年のスティーブ・ヴァイの受賞時以来かも。ブライアン・メイのときもエイドリアンがプレゼンターでしたよね。スティーブ・ルカサーの時は違ったと思います、パーティには同席していたのかな、という写真を見たような記憶が。。。怪しいですけど ^^;;;

セレモニーの模様はこちらで確認できます。今年の受賞者はつい先日の記事でもチラリと触れましたが、ジョー・サトリアーニ。


動画が始まって10分過ぎにエイドリアンの紹介があり、(英語ですよ、英語、セレモニーは英語で...司会者の人、エイドリアンをほめにほめにほめちぎってます!)スキップするかのようにエイドリアンが現れます。立ち姿の時は足を開いて仁王立でしょうか、高すぎる身長をカバーするエイドリアン、、、ちょっと気の毒かも? 前日にライブ2本キャンセルが決まったばかりのエイドリアンでしたが、ここはほがらか。実際に自分が受賞したときの幸せな気分とか蘇るでしょうから心からハッピーだったんじゃないかなと推察^^。8日のワークショップを個人事情を理由に欠席したエイドリアンでしたが、こちらはちゃんと義務を果たせた模様でよかったですね。

それにしてもエイドリアンはここでプレゼンターを務めて、気分上げ上げの勢いに乗って13日と14日のライブにフルセットで臨むつもりだったと思うので、ここしばらくは本音のところでやはりがっかり感があるのでは、、、と思うのですが、でもまあ、元気そうですよね、エイドリアン♪

といったところで今回はおしまいっ
あ、最後にフォーカスの楽しいTVショー動画(1974年、エイドリアン齢20の年...)を貼っておきますね♪♪♪



テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

Huey Lewis:難聴によるツアーキャンセル

ヒューイ・ルイスがシビアな聴力低下を理由に2018年の今後のツアーを全面的にキャンセルしたそう。年配のロックスターたちが次々と難聴に悩まされるこのごろですね。。。昔は大音量大音響のままステージで歌ったり奏でたりしていた人たちの耳が傷んでいくであろうことは容易に想像されます。。。

ヒューイは数ヶ月前のダラス公演直前に何度か音程をつかみ損ねたそうで、耳が聞こえにくいことに気づいたらしいです。有数の耳鼻科、少なくとも3箇所で受診してメニエール病に罹患していると診断され、聴力が回復するまで演奏はできないという一致した見解を得たとのこと。いまはぞっとするほどがっかりしているし、チケットを買ってくれたりコンサートに来ようと計画してくれたりしてきたファンたちには本当にすまないと思っているし、とにかくいまは病気をよくすることに集中するよ、はやくツアーを再開したいと思ってる、といった談話をツイッターで公表したとのこと。

1対1で話したり、電話での音声は聞こえるそうだが、歌うときがよくないそう。慢性化しているという指摘もあるので、完治は難しいのかもしれません。ヒューイの病について、できるだけ早く、できるだけたくさん回復することを祈ります。

ソースはこちらとヒューイの公式アカウントのツイートです。



では〜〜〜

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード