Randy Rhoads:rare live footage

コアなランディ・ファンの間でちょっと知られつつあるみたいですが…



動画の権利関係などよくわからないものの、たった数十秒のムービーでもランディの生き生きとしたフレーズが楽しめると思います。

主なソースはこちら

なお、おなじようつべアカウントでランディの他のライブ映像も楽しめます。

そういえばね、えこぴィいね、FBのどこかにQR関係の投稿をしてね、ランディの元GFさんのジョディさんにいいね!もらっちゃったんですよ♪ 直接の交流はないのですが、なんだか嬉しかったです♪ ハイ♪ ジョディさんいまもおきれいですね、ちょっぴりふっくらされましたけど♪♪♪


あ、で、エイドリアンですか???いやあ新しい情報はないです。たぶん…えこぴィいのまったくの想像ですが、ヨーロッパ公演の日程はほぼ決まってるんじゃないでしょうか。。。英国には絶対行くよ的発言がチラ見えましたし。。。日本は日程どうでしょうねぇ。。。懸案の北米ツアーもうーん、実現するかどうか、、、というわけで手持ちの新情報はゼロです。発表が遅れている裏には何か事情があるのでしょう。。。では〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore:his Rainbow UK tour 2017

ばっちりアナウンス出ましたね^^

Jun 17: London O2 Stone Free Festival
Jun 22: Manchester Arena
Jun 25: Glasgow SSE Hydro
Jun 28: Birmingham Genting Arena

UKオンリーで終わるのかなぁ…チケット発売は12月8日(水)午前10時から(現地時間)ということで、またあっという間に売り切れるのかも。メンバーは今年と同じの予定で、ベースは Meister Bob on bass、ドラム Blackmore’s Night の David Keith、キーボード Jens Johansson、ボーカルは Ronnie Romero、日本にも来てよ〜〜〜ってかなりむりな話かしら ^^;;;

主なソースはこことか、ロニー・ロメオくんのこれとか

チケット情報はこっちとか、あっちとかいろいろ、飛んでいける方はどうぞひとっ飛びなさってくださいませ〜〜〜えこぴィいには全然ムリですがーーー (;_;)

では〜〜〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Randy Rhoads:15歳

ケリー・ガルニだったかな、ランディは14歳か15歳にしてステージで観客を惹きつける方法を知っていたよ、と語ってたんですよね。で、ルディ・サーゾだったと思うけど、ランディはブルースの影響はあまり受けてない、クラシックとか…のように語ってましたよね。で、それを裏付けるような動画がようつべにありまして、今日はこれを以下に貼っつけておこうというわけです (´∀`*) お手軽で m(_ _)m なさい。

年上の誰かとブルースを弾いていたそうですが、途中でランディのソロが入ります、それってどこからか聞いたらわかるよね?と動画をアップした人が書いておられます (´∀`σ)σ


続き)ショータイム前のウォーミングアップ


動画に映し出されるお手紙の中身もちょっと気になりますが、、、ケリー宛のはがきもありますね。

ついでにランディのレッスン音源。子ども時代ではなく、Ozzyのバンドに加入してからのものですね。


そうそう、ランディはママの経営する音楽院でギター教師をしていたし、自分がギターについて学んだことや発見したことを他人に教えることに躊躇なかったけど、お互いメジャーデビュー前だった Eddie Van Halen は秘密主義だったそうで、たまたま出会ったときに話しかけたランディがショックを受けたとか。

で、ふたりは誰から見てもライバルで、ランディは少なくとも4回エディのプレイを間近に見て打ちのめされていたそう。で、エディの方はもっと多くの回数ランディのプレイを偵察に来ていたそうで、みるたびにいらついていたそうな。ふたりのかつてのバンドメイドたちやガールフレンドがインタビューで語っていたはず。

今日はソース割愛だらけですみません^^てか、うろ覚えのまま書いています。もしかして記憶違いのところがあったらごめんなさい。

ではよき週末を♪

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Steve Vai: 5-JUN-1989

先月スティーブ自身が公開したビデオですね。スティーブがWhitesnakeのツアー・リハーシングに参加する直前のこと、ホームスタジオでのレコーディングの様子がかいま見えます。彼のソロアルバム《Passion and Warfare》にちなんだビデオですが、スティーブはここでWSの Kittens Got Claws などのギター・パートも並行してレコーディングしたんですよね。そして、たまたまスティーブのソロアルバムを手伝っていた David Rosenthal が Kittens にシンセサイザーでオーバーダヴを加えて、おみごと《Slip of the Tongue》にクレジットされてしまったというのも有名なお話。おひげのスティーブも^^♪ デービッドの逸話は彼のホムペをググッてね。



では〜

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Steve Vai with DC:仲良しフォト^^

仲良しの証拠写真?へのリンク、ここに張っときますね^^ジョエルのおまけ付き(なんて失礼なえこぴィいでしょう^^)…かなり前に把握していたのだけど、ご紹介が今頃になってしまいました。どこかのインタビューで、スティーブがツアー中のホワイトスネークを訪問したと語っていました。

スティーブは現在、2本のツアーを併行してやっているようですが、WSと縁深い Passion & Warfare 25th Ann. Tour の方でDCがビデオ出演するという話もあったみたいですね、でも、時間切れで実現しなかったらしいですね、、、

あ、もう一方のツアーは Alien Guitar Secrets Master Class です。ついこの間まではG3も併行してましたよね。DCの語るとおりほんとに働き者のギタリストだわ、スティーブ♪

で、すみません、元のインタビューがどこにあったのか、思い出せないえこぴィいです。ファンの方の全文?和訳もどこかにあったと思いますので、興味のある方はぐぐってくださいまし。

本日はこれにて、では〜

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore:Rainbow again

リッチーは先日と同じラインナップでロック・ショーをもう少しやりたいらしい。ラジオ・ベロニカでのインタビューで語っていたそうだ。

おもいっきり要約すると、
今回のライブは楽しめたし、まあドイツで演った初めの2回はリハーサルがそうたくさんはできなかったしイマイチだったけど、最後のライブはすごくよかった、また演ろうと思うよ。ファンからね、なぜDeep Purple演るの、もういいよ、DPは現役バンドとしてツアーしてるから毎年ライブで聞けるし、レインボーをもっと聞きたいんだ、って言われたんだ。だから次回演るとすれば95%はレインボーの曲になる。
ということ。

ライブ前に語っていた「もし自分がライブを楽しめてファンの感触もよければまた演るかもしれない」から、明確に「演りたい」に心が決まったということだよね。

じわじわ老いが、、、といったってリッチーだってまだまだ元気。ロック演ってくれればおおよそのファンは嬉しいですよね^^♪

ソースはこちらとかそちらとか

では〜

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore's Rainbow:宴のあ…

リッチーの6月の3回ポッキリ復活コンサートはすでに終わっています。コンサートの模様はようつべを漁ればザクザク出てきます。早々と削除したユーザーもいたようですが、ブートレグ絡みのお商売筋か、実質差し替えか、といったところでしょうね。

ようつべにいち早く上がってきた1回目のコンサートの音源から、えこぴィいはゆったり目のアレンジという感想をこのブログに書きました。プロ中のプロはもう少し踏み込んで語っているようですね。シン・リジィに帯同したエアロスミスのトム・ハミルトンは、「ずんぐりした」リッチーの姿をステージの脇から眺めながら、リッチーが「いくぶん平板な」演奏をしているように感じられたと述べたようで、「強烈に情熱的」というほどでもなかった、そんな感じのことも語ったようです。

リッチーもお歳だから、「ずんぐり」は仕方ないでしょう。指の手術を受けてまだ間がないし、すでに病気で年々スキルが落ちているとリッチー自身も語っていたのだし、そもそもロックシーンの中央舞台から長らく離れていたことだし、いくらかビジネスライクであってもしかたない状況に思います。期待しすぎては…

それでもリッチーはお眼鏡にかなうシンガーがなかなか見つからなくて、ロニー・ロメオくんをみつけたときにはものすごく嬉しかったみたいでした。それで諦めかけたプロジェクトだったけどインスピレーションびんびんで俄然やる気が出たというようなことも、どこかで語っていたはず。

リズム隊をこき下ろす向きもあるようですが、リッチーがまず気分よくいっしょに活動できる仲間でなくちゃ、彼らはリッチーの長年の仲間なんですから。。。イアン・ペイスやコージー・パウエルら、ジミー・ベインやロジャー・グローバーらを彷彿させるようなプレイを期待すること自体がムリといいますか、、、それはファンのわがままでしょう。

ロニーくんのこれ、けっこういいですね^^DCのカバーもなかなかです。


トム・Hの発言に関してのソースはこちら

では〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore's Rainbow 祭^^

夕べ(6月17日、ドイツ)コンサート第一弾が…。ようつべにコンサート模様を収録した動画がどんどん上がってきそうな気配♪♪♪ もちろんプロも撮っていていずれDVDにするとはリッチーも事前に語っていましたけど、ファンにもかなり自由に撮らせていたみたいですね。

一時はDP絡みで自分が表に出るビジネスには否定的だったリッチーが、こうも積極的に出てきたのは幼いこどもたちのためもあるかなと思はないではないです。でも、身体がもっと老いぼれてしまう前に、次々と旧友たちが亡くなっていく今、やっておきたいノスタルジーもある、とも語ってましたよね。

さて、どんな仕上がりだったのでしょうか、、、若干ゆったり目のアレンジが目立つ???リッチーの今の気持ちなんでしょうね。ロニー・ロメオは確かに声量も声の伸びもたっぷりあり、オリジナルのボーカリストたち、とくにロニー・Dの持ち味みたいなものも大事にカバーしていて、なかなか優秀ですね。あ、そうそう彼のバンドは今年ラウパに来ますからね♪

セトリは次のとおり、情報源はこちら、レビューもありますよ〜

Highway Star
Spotlight Kid
Mistreated
Since You Been Gone
Man on the Silver Mountain
Catch the Rainbow
Difficult to Cure
Perfect Strangers
Child in Time
Long Live Rock 'n' Roll
Stargazer

Black Night
Smoke on the Water

















テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore:術後の経過は順調

え(°_°)?ですよね。えこぴィいもちょっとびっくりしました。リッチーはわりと最近、指の手術をしていたようです。左手の薬指。オフィシャルFBページに写真もアップしています。術後の経過はよく順調に恢復しつつあるようですね。よかったよかった…

ソースはこちら、写真付き。ちょっとでもグロいの苦手な人は閲覧注意ですよ!

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Doug Aldrich:おめでたネタ

今月の中旬にね、ダグと愛妻ダニーとの間に女の子が生まれたみたいです。Ruby ちゃんというお名前かしら^^すでにライダーくんはルビーちゃん?とご対面がすんだようで、この週末はママとスキーみたいです。ダグのファミリーみんながずっと幸せでありますように。。。

今日はこれだけです、はい♡ ソース? 関係者のみなさまのFBやインスタですよ、うん♪

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード