Quiet Riot:初期の unreleased song

もともとはQR初代リードボーカルの Kevin のウェブサイトで紹介されていたらしいのですが、、、長らく世間の目と耳に触れていなかったかもしれない音源が最近再公開されたもようです。タイトルは Come and Gone、ギターと曲作りにランディらしさがやはり感じられますね。ケビンの方は、前半まだちょっと出来上がっていないような、、、後半はああ、これぞケビン!と思わせてくれるのですが。。。



1975年初旬のレコーディングとのことですので、Randy 18歳、Kevin おそらく19歳だと思われます。ケリーはまだ17歳だったかも???その後ケリーはプロのミュージシャンとして生きていくことを拒否して脱退しちゃったんですよね、ランディと初めて喧嘩したんだ、とどこかで語っていたような。。。で、50歳くらいで音楽シーンに戻ってきたと…才能豊かな人のようで職を転々と…救急救命士にシナリオライター、フォトグラファー(現在も継続中)。。。ケビンが亡くなったとき救出に駆けつけたのがケリーだったのは彼の職歴的にも正しかったんですよね。ケリーはケビンの親友だから合鍵を持っていたのに直前にケビンがドアを付け替えていたためにドアを蹴破り…ってどこかで読んだ気が。。。あーケリーの自叙伝は読んでいません、たはは。

Kevin DuBrow - vocals
Randy Rhoads - guitar
Kelly Garni - bass
Drew Forsyth - drums


お次はデビューアルバムのアウトテイクの Always on the Run、1975年から77年の間に録音されたであろうとのことですが、音質のあまりよろしくない音源しか見つかっていないということですかね…


以上、ノスタルジックな気分もちょこっとのえこぴィいでした。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Quiet Riot:ニュー・アルバム「Road Rage」予約注文開始

併せて新曲「Freak Flag」が昨日(日本時間で月曜日)お披露目と相成りました。いいお声 (o‘∀‘o)*:◦♪


詳細は…すみません、上でご紹介している新曲をYouTubeのサイトで開き説明文の方をご参照くださいませ。手抜きですみません、すみません、すみません…。

日本からですと Amazon.co.jp から予約注文できます。えこぴィいは、あーーーまだ予約しておりません。何かと人生ありまして、、、

では〜〜〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Quiet Riot:再レコーディングへ

ちょっと日が経ってしまったのですが、先日、ボーカリスト交替を発表したクワイエット・ライオットは新しいボーカリストのジェームズの歌ですべてをレコーディングし直すことにしたそうです。歌詞やメロディもジェームズに合うように書き直すことが視野に入っているそうで、レコーディングは今年の夏に行うとのこと。ですので、ニュー・アルバムのリリースは当初の予定のことしの4月から年末にずれ込む見込みだそうです。

再レコーディングはバンドと前ボーカリストのニコルズとレーベル(フロンティアーズ)の三者が一致して決めたことだそう。あとに尾を引かせないよい決定だと思います。ジェームズは、亡きケビン・ダブロウの弟(兄?)がQRにぴったりだと一押ししているボーカリストでもありますしね。

で、ニコルズの方はボビー版のRattのボーカリストを務めることがすでに決まっているそう。

円満にまわってる、という印象ですね。まあまあよしということで♪

ソースはフランキーのFBやここそこなど。

では〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Quiet Riot:ニューボーカリスト

昨年末にボーカリスト交替のニュースが流れ、バンドは新ボーカリストといっしょにアルバムを作成中と発表してましたよね。そして4月にはニュー・アルバム「Road Rage」が発売されるんですよね。それなのに、、、またまたボーカリストが代わるとのこと、この期に及んで、、、理由は明示されないものの、5回のライブを終えたところで、シンガーとバンドは完全に決裂したもようですね。外見が割とよいシンガーでちょっと期待もしていたのですが、目指す方向性がまったく違っていたのでしょうかしらね…。で、さすがにニュー・アルバムのために新々ボーカリストでレコーディングし直す予定はないそうですが、とにかく驚いています。

新々ボーカリストの James Durbin はかつて、米国の人気番組アメリカン・アイドルのファイナリスト(正確にはSeason 10 finale)に残り、最後にジューダス・プリーストを歌って素晴らしい歌唱力を披露したことのある新進の若手シンガー(28歳)だそうです。QRの音楽はビデオゲーム「Legends of Wrestling」で知り、すぐ好きになったとのこと、あ、あ、あ、若い。。。

James はすでにQRの現在のギタリストアレックス・グロッシとのプロジェクトに参加しているそうですので、QRともすぐになじめそうな感じはあります。

で、動画をいくつか紹介しておきますね

アメリカン・アイドル出場時初期(地方予選???)、レッド・ツェッペリンとエアロスミス


メタルはこれ、ザックのギターに合わせて


ジューダス・プリースト


いろいろなジャンルを軽々と歌っていきますが、ジャーニーだって歌っちゃう♪


本物のジューダス・プリーストともに


Mark Boals を思い起こさせるところもありますね^^なんだかんだいってけっこう期待できそうなシンガーかと♪

最近のお仕事、ジェームズの3枚目のアルバムより


アレックスとのプロジェクト


主なソースは、フランキー・バネリのFBとか、これとかそれとか、他にも探せば出てくるはず…

では〜〜〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Journey:行ってきました、コンサート

えーと、えこぴィいが観たのは初日です。今ごろのブログですみません (*ノω・*)テヘ

楽しかったです〜〜〜特に言うことないくらい楽しかったですね、お決まりの古きよきナンバーもたくさん聴けましたし、さすが前の週から来日してみっちりリハーサルしていただけあって、生音ビンビン♪アーネルの声の調子も中の上以上だったと思います。ステージアクションもぴょんぴょん申し分ないです!ニールのギターもほどよい泣きで♪♪♪もちろんリズム隊もジョナサンのキーも安定のよさ♪

そうそう、アーネル、GNRの最終ライブに参戦してちゃっかりSlashとツーショット撮ってましたよね、確か\(^o^)/

セトリは巷にあるとおりだと思います。えこぴィい、セトリをかっちり覚えて帰ってくるの、苦手なんです、馴染み深いバンドでも。ちょっと驚いたのは、アンコールにエスケープ・リマスター盤からの La Raza del Sol をもってきたこと。ライブで聴いたの初めて!ってもともとこれまでにジャーニーのライブは1回しか行ったことないじゃんってえこぴィいですが ^^;;; ノリノリしちゃいましたね^^♪ Steve Smith の流れるようなドラミングでも拍(ロックンロール用語ではどう言うの???)を見失わないでノリノリ進んでいきます。アーネルの煽りに応じて迷うことなく手拍子叩き切りましたよ♪ ライブに向く曲ですね、プログレやフュージョンの香り漂うセクシーな曲だとも思います。Steve Perryも好きだったんじゃなかったかな、これ。それと、少なくともこの曲に関してはえこぴィい、なんでもメリハリ拍くっきりのロックンロールに叩いてしまうDeenバージョンより、なめらかな流麗さと繊細なゆらぎの両方を感じさせるグルーヴ感を活かしたSteveバージョンのほうが断然好きですね♪

ところで先月22日に68歳のお誕生日を迎えたスティーヴ・ペリーですが、今年はお誕生日に合わせたお言葉が出てこないもようです。ファンサイト担当の人のコメントによると、スティーヴは元気だそうです。新譜リリースの遅れとロックの殿堂入りをめぐるいろいろな憶測を避けて沈黙を守ってるのかなぁ、とえこぴィいは思うのでした。

ジャーニーの日本ツアーも残すところ後1日、しかも「世界初!『エスケイプ』『フロンティアーズ』完全再現ライヴ」ですよねっ♪ あーちょっとうらやましいですーーーえこぴィいの青春とともにあった2枚!なんていうとあれですが ^^;;; 終演後、お客さん同士のお孫さんお誕生などを祝い合うご挨拶が聞こえてきました。ジャーニーの歴史は長いですもんねぇ。。。明日って今日ですか、書いているうちに日付が… ヽ(^。^)ノ 7日のコンサートはきっと素晴らしいこと請け合いです、日本武道館、当日券ありとUDOは発表しています、ぜひぜひ行ってらしてくださいませ!

では〜〜〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Guns N' Roses:行ってきました!

ジャパンツアー初日に参戦してきました。仕事をほったらかして出掛けましたので、すぐに記事をアップするのは、、、とてもムリというえこぴィいでした (*ノω・*)テヘ

えこぴィい、実はガンズ・アンド・ローゼズのファンではありません。アルバムも持っていなければようつべでしばしば聴くということもない、そういう人です。アクセルのキンキンした金属的なハイトーンも好きではありません。タイトルと楽曲を一致させて認識できるのも3曲ほどという体たらく。ですが、ですが、ですが、行ってきました。

オリジナルメンバーが集まって、ここ数年すっかり「よいこ」になったアクセルなら聴き甲斐がある、そう信じてコンサートに出かけました。結果、当たり、大当たりでした。

演奏はゆったり目で大人っぽかったです。攻撃性がなくなったという噂もありますが、じっくり楽しめていいですよ。愛器レスポールから繰り出すSlashのまろやかで馥郁としたかのような音色もここちよく、アクセルも気持ちたっぷりに歌い上げ、もちろんフォトジェニックぶりをもっとも維持しているダフのクールさもうれしく、他のサポート的メンバーも実力派揃いで、すてきな演奏が続きました。

セトリもカバー曲をうまく配置して凝っていますし、80年代以前からのギンギンのロック・ファンの人にも楽しいとの評判です、はい!

残すは28日と29日のさいたまスーパーアリーナ2回ですよね。ぜひぜひ行ってください!迷ってる方がいらっしゃいましたら、ぜひのご参戦を、推します推します推しますよ〜〜〜

プロ仕様のカメラ等の持ち込みは禁止ですが、スマホ等での撮影は禁止されていません。許可を明言していませんが、まったく規制されませんでした。えこぴィいもときどきシャッターを切りました。終了したコンサートのもようはようつべにうじゃうじゃ上がってきています。ライブの予習も可能なくらいしっかりと ^^;;;

ということでした♪
では〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Van Halen:衣装提供

Eddieの愛犬Kodyのアカウントでこんな映画のトレイラーが…



児童性的虐待を扱った深刻なテーマの短編映画のようですが、トレイラーを注意深く見ていると、少女が Van Halen のTシャツを着用しているシーンが現れます。なるほどですね。コメント欄でJanieは、バンドや自身が映画にクレジットされるかどうかは未定と語っていました。

映画そのものの情報はこちら

といったところです。みなさまよい日曜日を♪

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Deep Purple:会計士を横領で訴え?

ディープ・パープルが20年以上契約してきた公認会計士を横領の罪で訴えたらしい、というニュースに気づいたファンもちらほらいらっしゃるかと思います。えこぴィいも驚きました。400万ポンド(500万ドル近く)もの金額の横領ということは、日本円にすれば億単位ですから目が回りそうですね、、、これからどうなっていくのでしょうか。。。

とはいえ、バンドは4月7日にニューアルバム「InFinite」をリリースする予定、バンド活動は止まらないということですね^^♪

ソースはこちら
元記事はタイム誌、タイトルは「ディープ・パープル、内部に通じる者による裏切り」、有料です ^^;;; えこぴィいも読めません…

では〜


おまけ♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Yes:BBC期間限定ライブ音源配信

あけましておめでとうございます!

あーえっと正確にはYesではなくて、当時Yesをやめちゃってた4人、Anderson Bruford Wakeman Howe の1989年のライブ音源をBBCが1ヶ月限定で配信中なのです。ここをクリックしてね♪ 約30分、楽しめます♪ 他にも特典あるみたいですよ^^と思ったのですが、日本国内では利用できないようです、残念〜〜〜

And You And I
Brother Of Mine
Order Of the Universe

では〜〜〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore:pre sales info

今しがた見たばかりの情報です〜〜〜

Pre-sale が12月5日の17時(UKタイム)から始まってるよってことみたい。プリセール実施中のリンクは2箇所。

http://myticket.co.uk/rainbow
http://www.ticketline.co.uk/Ritchie-Blackmores-Rainbow/presale?presale=oi5znhy#presale

で、通常のセールはやっぱり8日の10時(UKタイム)からだって!
飛べる人は飛んでくださいませ〜〜〜

ソースはこちら

なんか情報出すタイミングがちょっと遅れてる感じがするのだけど、、、ではでは!

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード