Whitesnake with Adrian Vandenberg

Whitesnake の2008年のツアーでは Adrian が2回ステージを共にしたみたいですね。6月と12月。6月は巨大フェスティバルで Here I Go Again のみ。12月は同曲に Still of the Night が加わっています。うーん,えこぴィも聴きたい観たいですねぇ。。。ジャパンツアーには勿論行きました。Adrian はいないけど,,,まあ,,,Doug もいいし。。。

で,件の12月の公演につきこんなvideoを見つけています。これでもみて,Adrian の勇姿を拝んでおきましょう!

Rudy Sarzo のインタビューより

Rudy Sarzoの最近のインタビューを読んでみました。興味深いトピックがいくつかあります。

優れたギタリストと一緒にベースを演奏する際の秘訣は?と問われたRudyは,通常はリズム・セクションにしっかりはまり込むようにするのだけど,Yngwieのバンドの場合は例外だと述べています。多くのバンドはヴォーカルを際立たせるように演奏するが,Yngwieはそうじゃないから,ギターとドラムを結びつける役割を果たすよう努めたんだ,そのように説明しています。2002年のYngwieのツアーに帯同した時のことですよね。

Ozzyに関する一番の思い出は?という問いに対する答えは...是非自分で読んでみて下さい。げらげら大笑いものです。すごくOzzyらしいエピソードです。

Randy Rhoadsに関するもっとも微笑ましい思い出は?という問いについては,彼は本当にギターを教えることを楽しんでいたよ,と前置きして,ステージ上のRandyの写真を見たら分かると思うけど,彼は聴衆に向かってまるでギターの弾き方を教えるかのようにギターを構えてるだろ.そんなことを述べています。言われてみれば確かに。。。ギターを前面に見えるように掲げながら弾いてる写真が多いですよね。

最後にRudy自身の最新のプロジェクトについて,サーカスの演技に合わせて演奏する仕事を始めたとのこと。Monster Circusという名義のバンドだそうです。3月にはラスベガスのヒルトン・ホテルで演奏する予定だそうです。えこぴィも見たぁ~いって無理ですよね。

で,このバンドのメンバーにJohn Corabiが含まれているのにあらら,,,昨夏Rattを辞めたばかりですよね。そのRattにはCarlosが加入していて。。。ミュージシャンの連鎖的移動はなかなか激しいです。。。

Rudyのインタビューはこちら,1月14日公開のようです。

サーカスとロックと言えばDef LeppardのAnimalのMVを思い浮かべてします。これこれ

もっとも昔のサーカスにはオーケストラの生演奏が流れていたみたいです。スーラのこの名画をご覧下さいませませ。

というわけでこのたびはお終い!

70dbの攻防?(英国)

えーと今日は硬派なお話,先月でしたか,イギリスを中心にミュージシャンの人達が大騒ぎしていたような気がしたのですが,まあこういうことなんです。

イギリスではコンサートなどの開催会場にno noise deviceとかいうものの設置を義務づけ,設置している場合にのみライセンスを与えるというライセンス制の導入が計画されているとのことです。英国政府より一般の人にも議論に参加できる場が与えられているようでしたが,イギリス国籍をもつ者かイギリスに居住する者に限られていました。

音量が70dbを超えると例えばミュージシャンは演奏をやめなければならないということだそうです。通常のクラシック音楽の演奏会ならほぼ問題なさそうですが,電子楽器を多用するようなジャンルですとかなり苦しくなります。ロック・ミュージックはほぼ壊滅的でしょう。

なので,大騒ぎになっていたようです。その後,この話がどうなっているのかは把握できていません。どうなってるんでしょうね。。。

Vote! Rudy's contest

昨秋から年初めまでエントリを受け付けていたRudy Sarzoの作曲コンテストの投票が始まりました。多分3週間くらい???voteできるのではと。勿論,えこぴィは投票に参加しちゃってます。上位に関してはかなりハイレベルの闘いかも?!

投票はこちらから。

このページでそのときどきの順位が分かり,すべての曲を試聴できるようです。順位はみんなの投票により入れ替わっていくと思います。voteに参加したい人は「JUDGE」をクリックしてレジストしましょう。Let's go!
最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード