戻ったそうです

先日の記事でRodがギターの盗難にあったことをお伝えしましたが,12日までにはRodの手許に戻ってきたそうです。ギターを持ち出す男性の姿の映った写真が数枚,インターネットを通じて世界中に公開されていたので,盗んだ人物が逃げ切れないと思ったのか,ギターを返してくれたとのこと。刑事事件にしたのかどうかは分かりませんが,Rodは本当にほっとしたそうです。

という訳です♪

Adrian Vandenberg:Interview より

今年の5月1日にポスティングされたインタビュー記事を読んでみました。オランダ語なのでえこぴィいには読めません。Googleの翻訳サービスで日本語にしてみたら意味不明。なので英語に変換。これもかなり変に感じましたが,こんな内容でしょうか。。。

過去8年間は絵を描いてきたけれど,今は新しい曲を書いている。新しいバンドをやるみたいにわくわくしてるよ。これから2年間は音楽かな。絵を描くことは僕の専門だけど,音楽で得た収入で描いてるようなものさ。僕のウェブサイトにはメールが山のように届くんだ,南米からも結構来る。マーケットはまだ小さいけど子供たちがすごく興味を示してくれてるよ。僕の例の怪我? あれは実際にギターを休んだ頃よりずっと前の交通事故が原因だ。

ごめんなさい,全然違うかもしれません。ただVandenberg再々結成の構想があるということのようには読めました。でもほんとほんと,間違ってたらごめんなさいっ!
URLはこちら

ANTHONY:再登場,試聴が充実しています

以前,紹介したフランスのパワーポップの達人?のANTHONYですが,前のときより試聴コーナーが充実しています。ぜひもう一度訪ねてみてください。Time after Time はコーラスが甘くて素敵,歌詞も英語ですので,多少なりとも聞き取れる人が多いのでは,です。AORっぽさも感じられます。オフコース等聞いて育った日本人の大人にもお勧め。日本耳に訴えかけて来る曲作りになっているように感じます。曲自体は誰かのカバーなんですけど,かなり違う歌に聞こえるのもグーッド!

リードシンガーのアンソニーは5歳でドラム,9歳からギターを始めたということのようです。80年代ロック,特にAC/DCやキッス,クイーン,ポリスの影響を強く受けたということらしいです。(ようですとからしいですとか,ハッキリしてよってすみません,アンソニーの情報がフランス語でしか見つからないのです,今のところ。。。アルバムも仏語オンリーのショップでしか売られていない???)

念のため,ANTHONY の試聴はこちら

I AM EMPIRE:成長株かも

数ヶ月前に存在に気づいた I AM EMPIRE ,ドラマーはまだ19歳だとか。リード・ギタリストが21歳,リズム・ギター担当が22歳。いずれも現役大学生と思われます。ベーシストは24歳,ボーカリストは年齢不詳ですが,割と最近交替したドラマー以外は,かれこれ5年ずっと同じバンドでやってきた仲間だとのこと。なのでボーカル氏も同じような年齢でしょうね。キッズ時代からバンドで一緒に育ってきましたって,なんだか Quiet Riot や Def Leppard みたいですね。

で,現在ニューアルバム,EPから通算3枚目?を丸々試聴させてくれてるようです。
ここ

サウンドは概ねヘビィでハード,叙情性たっぷりのボーカル,コーラスワークもちりばめられています。アコースティック中心のバラードと思しき(ごめんなさい,歌詞をチェックできていないので,基本ラブソングでないとバラードと呼べないんです)もあります。プログレやオルタナティブ,メタルっぽさ,流行のエモにメランコリー,様々な要素がぎゅっと詰まって結果,ありそうでない,かなりユニーク,そんな印象を持っています。

ニューアルバムお披露目コンサートが今度の土曜日。といっても米国カリフォルニアですので。ハイ♪

今年の2月には400のバンドが参加したご当地のコンテストでナンバーワンに輝いたとか。1万人の大観衆から大喝采を浴びたそうです。8月までツアーは続きます。小さなコミュニティのローカルバンドから全米へ一歩駒を進めている,そんな感じですね。

小さいとはいえアーティスティクなコミュニティで,ローカルに活動するミュージシャンはみんな知り合いなんだ,そんなことをドラマー君がインタビューで語っていたようです。

いやぁ,えこぴィすっかり応援したくなっています。みなさんもぜひ一度彼らの music を聞いてみてください。

Rod's Guiter Stolen!!!!! ひどいことが起こるみたいです

今さっきチェックしたら Rod がエンドース契約してまだそれほどたっていないギターを先週の木曜日に盗まれたとか。情報求むとblogに書いているのだけど,じゃぱんに住むえこぴィには何も。。。
見つかるといいのですが,できるだけ早くに。楽器は演奏する人にとって分身みたいに大切なものだから,ほんとRodのギターが早く見つかりますように。

わーい,ハートがぐるぐる:Steve Vai

Whitesnake era の Steve はえこぴィ好みなのですが,またまた素敵な video clip みつけちゃいました。これ。

2:23ぐらいから一度舞台の袖に消えていた Steve が,,,2:48頃にハートのギターを抱えて颯爽と再登場。Adrian との二重奏も息がぴったり,きゅーんと音をいったん消して,そして,Steve ののりのりのパフォーミングはますますエスカレート。4:34,Steve流速弾きって言えばいいのかしら,4:57からはハートごとぐるぐる。。。うーん,ハート使いが DLR 時代から格段に進化しています。うふっ

なんて書いてたら,ニュースかもです。Whitesnake の Slip of the Tongue の売上が400万枚に達したとかで,20周年スペシャル版が出ますよー♪だそうです。ハイ!
最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード