Gotthard:Nicはスイス生まれ

ということだ、バンドサイトによると。

そして、来年7月14日、ドイツのBang Your Head Festival にて
Nic を迎えてのバンド・パフォーマンス初お披露目という運びだそうだ。
このFesでGotthard は Thin Lizsy とCo-headlinerらしい、多分。。。

まあ、また、ようつべなどに期待するかな。。。といったところ。
では~

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Gotthard:ニューシンガー

性懲りもなく Nic Maeder についてです。

Nic が自分の男兄弟の Seb と組んでいたバンド、
Maeder は、ジューダス (Judas Priest) のオーストラリア・ツアーを
サポートするレベルの実力に達していたらしいですね。

バンドロゴは、あ、と思うかもです。
Whitesnake とイメージに近いところがあるのです。

Maeder は AC/DC ライクという意見も聞くのですが、
曲によっては、Gotthard タイプと相性良さそう。
例えばこれ、オージーっぽさは否めないけれど…



気になる人は Maeder をKeywordに検索してみましょう。
YouTube、MySpace、Facebook などバンドまたは
メンバー名義のオフィシャルサイトなどが出てきます。

なお、Maeder は、特に解散宣言はしていないような感じです。
わかりませんが。。。

ではみなさん、よい週末を♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Gotthard:ニューシンガーのマイスペ

ここです。
オーストラリア出身です。
ヨーロッパでもアメリカでもなく。
ごっそり情報を削ったようなページですが、歌のサンプルはそれなりに。
確認したい人はどうぞ!
ではっ

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Gotthard:ニューシンガーとともに再始動

ということだ。
この Movie。新ボーカルのNicのお披露目を兼ねた新曲。



Steve Lee を彷彿とさせる Nic のヴォーカルとアマメのマスクはまずよし。
Def Leppard タイプの分厚めコーラス。
ほどほどにえこぴィい好みだ。

演出は床に這わせた裸電球がほの温かくやわらかな光を放っていて、
癒されるイメージ。このバンドの現在の状況、
メンバーの気持ちをよく象徴していると思う。

Nic が SLファンに受け入れられることを願う。

なお、この新曲はバンドサイトでフリーダウンロードできる。
サイトへ GO!

では

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Def Leppard:8日のセットリストから

Rick Allen がときどきツアー中の動画をアップしてくれるのですが、
今回はこれ

8日は前の2回と6曲入れ替えたという噂ですが、その中1曲、
High 'N' Dry 、初期の作品ですね。

微妙なアングルのお陰で、舞台のセット裏の状況もいくらかわかります。
Behind the Scene の Rick 版も楽しめるという、、、

それから今月20日に Viv が東日本大震災に伴う津波被害に関する
チャリティー・ショーに出演するそうです。感謝、ですね。

ではでは!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Def Leppard:続き(大阪)

続き書く予定なかったんだけど。。。
ちょっと気になったので。

Rickのドラムセットのひまわりは少なくとも2008年、既にありました。
でも、今回驚いたり不思議に思ったりしている人が意外に多いみたいで…

http://www.flickr.com/photos/vp/2597824355/

ほらね。。。

昨夜、音響はとてもよかったと思いましたが、
シートの場所によって感想が少し違うみたいですね。

それと、フィルはず~っと本格的にキックボクシングを続けてますから、
あの肉体美なんですよね。海外では特集記事もあったような…
2008年も会場に着くなり腕立て伏せ、という目撃情報が。。。
最近も、ツアーにトレーナーが同行していることもあるのかな~、
という動画を見た覚えがあるのだけど、いずこへ~。

フィルは何故かカタカナで、自分のギターなどに自筆でフィルと書き込むらしいです。
数年前だったか、何か記念のギター販売の際には、限定何台か、
フィル自身がギターのボディを顔料に漬け込んで彩色して、
フィルとカタカナで書きこんでましたよ。
それも動画が公開されてたんだけどな~、いずこに~。

Vivはまともにクラブでサッカー続けてたんじゃなかったかな~
以前はサッカー = Sav というイメージでしたけど、
Savは病気をしてから若干控えめかも。。。

もう一つ、今回のツアーで Joe がステージで着用しているカッコイイ
Tシャツは大体ここの。。。
Joeのオーダーで2009年モデルの色を変えた限定品もあります。
2XL といういかにも大きそうなサイズが売られています。
これ、見られるかな。。。リンクうまく…

といったところ。
では





テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Def Leppard:ライブ大阪行って来ました

楽しかった~~~~~
何から書いたらよいのかわかりませ~ん状態です。
23曲てんこ盛り。2時間ちょっとオーバー。
セットリストは、自分の記憶プラスちょっと検索した結果で多分こんなところ。

 Undefeated
 Let's Get Rocked
 Animal
 C'mon C'mon
 Women
 Foolin'
 Make Love Like a Man
 Too Late For Love
 Slang
 Love Bites
 Rocket
  Bass Solo
 Gods of War
 Two Steps Behind
 Bringin' on the Heartbreak ← 前半アコースティック
  Switch 625
 Hysteria
 Armageddon It
 Photograph
 Pour Some Sugar on Me
 Rock of Ages

  --Encore--
 When Love & Hate Collide
 Rock! Rock!

オーディエンスのコーラス参加も半端なしで終始盛り上がり維持。

Joeは絶好調!
前回、風邪でホテルで寝込んでばかりだったというJoeとは別人の歌いっぷりです。
延々と音を伸ばすアレ、オペラ歌手を打倒しそうな勢いでした。
(発声が違うというのは関係ありません、横隔膜や腹筋を中心とする体中の筋肉を
 うまく使えるかどうかに差はないのです)
本音ではもう少しスリムに。。。

ギターとドラムに何の不満もありません、はい。
フィルはず~っとシャツレス。
奥方様がアップロードされたというバックステージ風景の動画で見る限り、
サウンドチェック時はTシャツ着用の模様。



Savのソロはイントロの部分で民謡っぽさをちょっとだけ感じたかな~。
このごろお嬢さん(奥様の連れ子さん)とチャリティーで共演したりしてるみたいだし、
エリアが広がってるのかも、えこぴィいの適当な想像ですが。

会場には、20歳代と思える80’をリアルには知らない世代のファンの方も見かけました。
小学生の女の子を連れたお母様ファンもいらっしゃいました。
中年と思しきご夫婦や、カジュアルなブレザーを羽織ったロマンスグレーのおじさま、
普段着で気軽にやってきた奥様たち、
ロックファッションのちょっとご年配の淑女さま、
ごくごく普通のおじさまたち、
そして、車椅子の方。

ま、全般にTOTOや白蛇よりは平均年齢低そうなオーディエンスでしたが。。。
グッズは大人気の模様でした。
えこぴィいは財布がぴ~ぴ~鳴き始めましたので、パス。

で、今回はえこぴィいにしてはちょっと珍しいことを。。。

111105 DL_1

111105 DL_2


今年はロックコンサートあたりだな~~~
にっこり微笑むえこぴィいです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード