Vivian Campbell with Steal Panther:きたきたニュービデオ

これです。
House of Blues May 29th 2012




おお、確かに Viv はソロパートをブラッシュアップしてるぞ!


Michael は Joe のコピーやっぱりうまいなぁ~。
(おまけにどっちも頭脳明晰。。。)
マイケル本人としては Van Halen の方が Lepps よりも影響大きく
大好きだったみたいだけど。

といったところでお休み♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Vivian Campbell:再び Steel Panther と

きたる5月28日にハリウッドでまた、ということ。
また Dio の曲演奏するのかしら。

そして、Dio の初期の作品の演奏仲間になる予定のシンガーは
Andrew Freeman だとのこと。

とりあえずのソースはここ

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Van Halen:ツアー延期と新情報?

バンドが7月以降のツアー延期を発表したのが、16日か17日ぐらい?
で、ローリングストーン誌が謎の情報源から引用したとする記事を出して、
アサヒがそれに乗っかった?

で、ニューアルバムリリース前から、バンドの代弁をかなりしているような
VAN HALEN NEWS DESK が新しい記事を掲載している。

もっと確実なソースからの情報として…

ツアーはキャンセルではなく延期だと強調。
ローリングストーン誌に対してはソースが悪いと批判的。
第1に、バンド内に病気の人はいない、みんな元気とある。
第2に、バンドメンバーは連日行動を共にし声を掛け合ってる、
言い争いはないという印象。
作曲やらレコーディングやらリハやらビデオ撮りにツアーやらで
18ヶ月もくっついていたのだから、さすがに疲れてるんだよ、
というニュアンス。
ツアー第2弾も第1弾と同様ばっちりで行きたいんだ、ということ。
ショーの内容もマンネリを排して入れ替えるかも、という暗示。

そ、そして、オーストラリアや日本に来ることも視野に入りだしたと!!!!!

で、バンドの正式な発表を待ってね、ということらしい。

ソースはここ

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Ratt in M3 Rock Festival 2012

80年代オールド・スクール満載のこのメタルロックフェスには、
えこぴィいの耳馴染みよきバンドが多数参加していたようですが、
随分と気前のよく各バンドのショーをフルで録画を次々YouTubeに
上げていることも話題になってると思います。

で、Ratt。1時間超なのでご視聴の際にはご注意を♪



ちょっと記事アップが遅れましたが、ベースに彼が復帰していました。
Juan は20年間、音楽シーンの裏側に引っ込んでいたも同然でしたから、
あ~やっぱり外見地味目、普通っぽい、と思ったのですが、
トリの曲、ねずみ館のねずみ姫?ねずみっ子ウジョウジョPVで知られるあの曲、
彼がものすご~く活き活きしてるのが分かります、ハイ。

で、ボビーのドラムセットがかなりシンプルになってるのもわかったし、
いつのまにかYAMAHA。以前はLudwigじゃなかったっけ。

というわけです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

RIP Donald "Duck" Dunn

個人的にはノーマークだったのですが、Rod S など結構馴染みある過去に聞き倒した
アーティストたちのアルバムに参加していた偉大なベーシストだということで。。。



驚きでいっぱい、享年70歳だそうです。東京で。。。
昨日までしっかりライブをこなしていたとのこと、すばらしい往生とはいえるかも。
でも、もっと長生きしてもいいような。。。

ソースは数多あるけどとりあえずこちらで。

RIP, Donald "Duck" Dunn

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

続2 Adrian Vandenberg on Facebook:オフィシャルページは…

単純ですが、念のため。
Adrian のFBフレンドは2,500名を超えて今にも2,600名に届きそう。
日本人フレンドもぽつぽつ。

Adrian は時折、熱心そうなファンのウォールにも
コメントを付けている模様ですが、よくあるタイプは

 僕の Official Adrian Vandenberg Page はこのFBだけだよ。
 僕の名前のSNSアカウントがたくさんあるし、
 みんな一生懸命ページを作ってくれてると思うよ。
 で、それを僕がやってると思い込んでいる人もいるんだ。
 でも、僕がやってるのはこれだけだよ。


という念押しです。

基本データもたびたび更新しているようで、現在地が変更されています。

マイスペでネット上のストーカー行為に Adrian が憤っていた場面も
思い出されます。

Adrian が息切れせずに FBアカウントを維持してくれたらファンは嬉しいけどな…

といったところです。
以上っ

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Vivian Campbell:Dio の曲練習中

またまたうぉ~っと吠えたくなるようなニュースです。
Viv が自らのオフィシャルFBページで公表している話。

Dio のオリジナルメンバー、Viv と Vinny A, Jimmy B, Claude S が集まって、
ジャムってギグもしよって計画を話し合ったそうです。

Viv は先日、Steel Panther のショーにゲスト出演して、にこにこ機嫌良く
Def Leppard と Dio を1曲ずつプレイしていたのは既に紹介したとおり。

ここのところ、Dio の自分のソロの部分をどう弾くか、
ブラッシュアップしてきたんだ、とも Viv は語っています。

Ronnie のパートを誠実にこなしてくれる素晴らしいシンガーを見つけたよ、
とも。

おおおおお、でしょ?
Ronnie もやっと天国でにっこりできるんだ~~~~~っと思いませんか?

あ、でも、Dio Disciples とぜ~ったいにもめないでね~っと祈っておきませう!

ソースはここ

では~

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

続 Adrian Vandenberg on Facebook

Adrian のFBフレンドは順調に増えているようです。
で、ある人の書き込みへの答えの中に、
「バート・ヒーリンクのことは僕に言わないで」
とあり、え?と思いました。

バンド名つまり Adrian の姓の(商業的な)使用に関して、
バートが他のメンバーのディック・ケンパーも巻き込んで
異議申し立ての訴訟問題を起こしたもので、
既に判決も出て全てが終了しているのだそうですが、
Adrian はとてもいやな思いをしたみたい。。。

Adrian は、自分の名前を使うな、と言われたも同然だと憤っているようで、
彼らは自分の名前を取り上げようとしたけれど、
アイデンティティまでは取り上げられないんだ、
とそんなことを語っています。

結果はバートたちが訴訟費用を支払ったとのこと。

オランダの新聞ならどこでも報道していた問題だそうですが、
日本のファンのもとにはほとんど届いていなかったニュースなのでしょうね。
くまなく探せばどこかに小さな記事があったかもしれませんが…。

というわけで、Adrian とFBフレンドになっている人、
あるいは、Adrian のアートサイトのメールアドレスにお手紙したい人は、
バートやディックのことに触れない方がよさそうです。

で、ニューアルバムは今年の遅くに出すよ、今はそれでとっても忙しいんだ、
とのこと。

あ、Adrian はフレンドのたとえばオランダ語のコメントに対しても、
みんなにも読んでほしい内容のリプライをしたいときには英語を使うよ、
とのことで、さっきの訴訟のお話はまさに英語で回答していました。
すでに数カ所で繰り返し語っているトピックのようです。
なので、ここに日本語でもすこ~しだけ紹介させていただきました。

ちなみにえこぴィいはオランダ語全く分かりません。わっかりませ~ん、です。

ということです。



以下、追記を本文にコピペしました。
念のため、本記事はFacebookを通じてアーティスト
ご本人の承諾を得て公開しておりますことを追記致します。

続きを読む»

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg on Facebook

今年になってからAdrianが準備を進め、3月だか4月だかに、
Facebook の普通のページをついに公開した模様です。

フレンドは既に2000人を超えています。
多分ここ1週間ほどで2倍に増加し、日本人フレンドも
徐々に増えつつある様子。

ニューアルバムの収録は着々と進んでいて、
今年の秋頃にはリリース、その後、ツアーに出る計画のようです。
日本にもいずれは来てくれそうな気配。

日本人フレンドが順調に増える方が、確実に来日してくれるのかな、
などとプロモの素人は思ってしまいます。

今のところ、AdrianのFBページの更新は毎日のように
行われていますが、ついつい熱心にやりすぎて、
以前のように急にぱたっと閉じてしまわないかとちょっと気になるところ。

AdrianにはときどきFBの更新およびリプライ等を
休んでくれてよいと思っています。
疲れたらアカウントを一時非公開だって可能な筈。

なお、Adrianのページは、現在はFBにログインしないと
見ることができないようです。
そのかわり(でもないか…)、つい最近のこと、
Adrianのウォールにフレンドが直接コメントを書き込むこともできるように
設定が変更されたようです。

といったところですね♪

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード