Adrian Vandenberg:商標権を巡る問題は解決

えーとーこの前のエントリの件です。

AdrianのバンドVandenberg時代の元バンドメート3人が
バンド名の(ロゴの)商標権について、
自分たちにも使用に関与する権利があることを主張し、
Adrian一人の勝手にはさせられないと提訴していた問題だったようですが、
Adrianの勝利、つまり3人の訴えは退けられた、ということのようでした。

またしても元バンドメートたちが訴訟費用を支払ったとのこと。

そもそもVandenberg というバンドは、バンドの形をとっていても
例えば Boston のような、メインのギタリストの実質ソロプロジェクトに
近かったんだと思うんですよね。
Adrian がクリエイティブな部分のほとんどを采配していて、
残りのメンバーは録音・実演面でそのサポートをしているようなもの。
勿論、Bert の声がなかったら、あんなに素敵にならなかっただろう、
というようなことは言えるのですが。。。

だから、元バンドメートたちの主張はもともと弱かったと言えるかもしれません。。。

で、散らばっているAdrianの喜びの声をまとめてみるとこんな感じです。

 彼らは僕の名前をハイジャックしようとしたけれど、
 法廷は再び正しい判断を下してくれた。
 Vandenbergという名前はビジネスにとどまらない僕のファミリーネームなんだ。
 僕の父も僕の娘もこの名前だ。
 感情的に是認しがたい状況だったんだ。
 エスプレッソは横において、シャンペンで乾杯だ!


ソースの中心はとりあえずAdrianのオフィシャルFBページです。

ではでは


追記:
Adrian の2度めの悲劇が今日やっとClassic Rock Magazineのサイトで
報道された
ようですが、実は先ほど解決しましたということです V^^Y
まともなメディアで記事として取り上げられるまで時間がかかるってことですね。

あ、もちろん、オランダではどこの新聞でも報道してたんだけどね、とはAdrianの弁…

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Steve Vai:原点回帰かも?

シンプルでメロディーを大切に。。。
新しいアルバムにはそんなコンセプトの曲が多くなるのかも?かも?かも?

新曲のRacing the Worldの紹介はこちら



前作のフュージョンもここまで来たか!というような驚きを排し、
ギターの音色を楽しめる曲に仕上がりそう。。。

今年のG3には Steve Morse が参加していたし、
インスプレーションちょこっと後押ししてるかも?

さて、えこぴィいは新譜どうするかな、、、

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:FBページのことなど

コメントをくださった方がいらっしゃいましたので、
わかっていることをちょこっと書いてみます。
(過去のエントリと重複する部分もあるかと思います)

Adrian は自身の個人FBアカウントのフレンドについて、
現在は5000人を保つようにしているようです。
何らかの理由で減った場合に限りその分だけ補充するという具合です。
本日も2名追加しているようでした。
数日前には、クリス・フレイザー(WS前ドラマー)が追加されていて、
へ~と思いました ^^。

もともと以前にAdrianがMySpaceを閉じた理由は、
ファンのリクエストに応じきれず申し訳ないからということだったかと。
(誰かのブログにあったと思います、え~と~、
 ちゃんとAdrianご本人にインタビューしてその動画を載せていた人…
 きっと業界の人のブログ、あ~う~、
 英語ペラペラの人っていいな~いいよね~
 ゴメンナサイ、ど真剣に探せばわかると思うのですが、> <)

Twitterを突然やめた理由はよくわかりません。
エンドース契約しているギターの業者さんといっしょに
開設したものだったという噂でしたが。。。

で、今回はFBページを併設することで
(ファンのリクエストに応じきれずみんなをがっかりさせてしまうかもという)
問題を解決しようということのようです。

自分のFBアカウントを持っていて、且つ、Adrianのファンの方で、
フレンドリクエストのタイミングを逃した人がいらっしゃいましたら、
当面は、Adrianの個人FBアカウントをフィード購読しながら、
FBページを楽しんで、ちょくちょくコメントも書いてみるとよいかと思います。
Adrianは、時間に余裕があればFBページ上でもコメントにリプライすると
語っていますし、実行しています。
「Domo」「Arigato」「Banzai」というリプも^^。

そして、Adrianは個人のウォールにアップロードする記事と
ページにアップする記事とを概ね同期させてるようですので、
AdrianとFBフレンドであってもなくてもほぼ同じものを見ることができます。

といったところです。

ニューアルバムのリリースにあわせたツアーの訪問先候補に
日本も入っているそうです。何人かのフレンドの質問に答えていました。

ですが、(どのアーティスト、どのバンドでも同じことですが)
プロモーターとの交渉次第で、条件が合わなければ来日は消えてしまうので、
(東京に来なかった個展のようなことが起きないように)
UDOさんやクリマンさん、その他のプロモーターさんがAdrianの気持ちを
よく汲みとってくれたらよいのにな~とプロモの素人は思っています。

条件もいろいろあるので、この次、Adrianが何を重視するかは分かりません。
レコーディングに巨額がかかっていたら利潤を重視するかもしれませんし、
会場(場所、設備、規模などなど)にこだわるかもしれませんし、
演出やレイアウトにこだわるかもしれません。日程なんかも…

最後に、コメントをくださった方へ
ご来訪ありがとうございました。
またどうぞお越しくださいませ♪
出来る範囲で、またAdrianについてエントリを書きたいと思います ^^♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:新たな問題発生?

Adrian は現在準備中のニューアルバムについて、
Vandenberg 名義を使いたいという気持ちがあるような感触ですが、
ここに来て、また新たに問題が起きつつあるようです。

元バンドメイトのBert, Dick, Josの3人がバンドの商標権を巡って
訴訟準備をしているか何かのような動きがあるらしいのです。

これについては、Adrian が自身のオフィシャルFBページで説明しています。

えこぴィい多忙につき、詳細のご紹介は割愛しますが、
またしても元バンドメイトとの確執が表面化しつつあるということで、
ファンとしては心が痛むばかりです。
早期のよき解決を望みます。

ということです。。。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Full Metal Cruise

いや~驚きました。
ドイツのメタルフェスの一つ、Wacken Open Air 主催イベントの一つのようですが、
2013年5月5-12日、メタル音楽を楽しみながら、
ハンブルグからイギリスのサザンプトン、フランスのル・アーヴル、
オランダのアムステルダムへのクルーズを、という企画だそうです。

このほど宣伝のためにアコースティック伴奏で歌うドロ・ペッシュの映像が
公開されました。

このリンクでとりあえずの記事をどうぞ。
動画はドイツ語なので、英語以上にわっかりませ~ん♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:OFFICIAL PAGE (Facebook Page) 開設

Adrian が通常の Facebook アカウントでのフレンドが5000人に達したのを機に
ついに(どちらかと言えば音楽寄りの)オフィシャルページとして
さきほど Facebook Page を開設しました。だれでも見ることができます!

URLはこちら

Facebookアカウントをもつファンのみなさんはぜひぜひ「いいね!」を
クリックしに行きましょうではありませんか^^

では~♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

あるんですね、LOUD PARK 2012

数日前、やっと開催情報が出たようです。

サイトはこちら

埼玉のみ10月27日(土)のみの1日開催。
3ステージというややこしさ。

出演バンドは、、、う~ん、今のところえこぴィい的には。。。
勿論、参戦真剣検討中の知人もいます。

よきフェスとなりますように。

あ、Facebookページもありました。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

RIP JON LORD

ロックキーボーティストの巨匠が一人お亡くなりになりました。
故人の冥福をお祈りいたします。

ソースはいくらもあるので、省略します。
日本人ファンの一人としては、
これも昭和が遠くなった証左の一つに感じられます。

先月、コンサートをキャンセルしていたらしいJON。
容態はかなり悪かったのでしょうね。

ありがとう、素敵な音楽をたくさん届けてくださって。
安らかにお眠りください。
JON、ロックキーボーディストのダディのようなあなたへ…

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Van Halen:追加公演大阪

本日発表がありました。

 2012年11月22日(木) 大阪市中央体育館 18:00会場 19:00~
  S¥12,500 A¥11,000 B¥9,000(座席指定/税込)
 お問い合せ先:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
 先行予約:7月18日(水) 11:00 ~ 8月3日(金) 18:00
 一般予約:8月4日(土) 10:00~
  チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット

ということだそうです。詳しくはUDOへ♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Boston:今夏久々のツアー中

…だそうです。
70年代ですが、80年代ロックに多大な影響を与えたバンドの一つ。
アーティストの権利をレーベル側に主張し勝利を得た大御所バンド。

Michael Sweet 脱退以降、しばらくチェックしていなかったら
メンバーも激しくチェンジ。
ドラマーにCurly Smith復帰。
ベースはTracy Ferrie。バークリー音楽院で学んだコンテンポラリー本格派。
ギター&ボーカルとしてDavid Victor。
David はTomのように頭脳明晰、秀才っぽいですね。
カリフォルニア州立大でコンピューター科学を専攻し、
既にIT関係のビジネスも立ち上げているとのこと。

ソースはバンドサイトやFacebookページ。
検索すればすぐ出てきます♪

去る6月28日には久々のライブパフォーマンスしたとか。
で、ただいま米国ツアー中。9月上旬まで。
カナダはないのかしら。。。
いずれにしてもアジアヨーロッパは相変わらずなしです。

ソースは上に同じ。

とはいえ、Brad 亡き後も続いているのは嬉しいですね。

Bostonは仕事をじっくり進めるので有名。
最新のインタビューでのGary のひと言、
「僕はいつも来年に、と言うんだ、使い古しの決まり文句だよ!」
笑いながら語ったとのこと。
いやほんとに、、、
ソースはここ

では~

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Van Halen:大阪すごい!

どうやら瞬く間に sold out だったみたいですね。
そりゃあ何やかやの優先席だとか、
VIPや評論家用のおとり置きとか、
いろいろあるんでしょう。
東京ドームより小振りの会場だから、
楽しめるとふんで狙った人もいたんでしょう。
東京の方はもっとおっとりした売れ方の感じ。
業界の人でないとわからないことは多々ありますが、
久々のあっという間の sold out でしょうね、
80年代スクール外タレのコンサートでは。

ちなみにえこぴィいは?
さあ、どうでしょう。
にわかにその頃に重要な予定が入り始めていて戦々恐々 orz

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Rudy Sarzo:ニューバンド Tred

おお、Rudy は新しいメタルプロジェクトを初めているらしい。
アルバムも出るのかな、レコーディングもしているとのこと。

メンバーは、Rudy のほか、
 former Anthrax singer Dan Nelson
 Twisted Sister drummer AJ Pero
 Adrenaline Mob guitarist Mike Orlando
ですと。。。

サウンドは、tribal funk metal だとか。
う~、音楽そのものを聴いてみないと訳せない。
Rudy は、自身のバンド歴からは出て来ないようなサウンドで、
とってもとってもパワフルなんだ、とのこと。

ちょっぴり原始的な香りのする部族社会における
お祭りや祈りのノリでジャンジャカ響くぜ
というようなサウンドをとりあえず想定しておこう。
(もし違ってたらごめんなさい。)

ソースはこちら

では♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:Got 5000 Facebook friends

数日前にAdrianのFBフレンドがほぼ5000人に達したとのこと。
Adrianは今後しばらく新しいフレンドの承認はしない方針のようだ。
フレンドのコメントなどに目を通して交流していくには
これぐらいが限界ということらしい。

で、これから1週間ほどはとても忙しいから、FBはお休みするよ
とのこと。1週間後を楽しみにしていようっと♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード