Adrian Vandenberg:ネタをもう一つ

Vandenberg's Moonkingsのベーシスト Sem の兄(弟?)でVMのクルーも務める Luke と、彼らの弟の Kenneth のバンド The Road Home のパーティで Adrian がふざけて歌っている動画を紹介しますね^^
これ

ちなみにこのバンドのファースト・シングルのオフィシャルビデオはこちら。Martが友情でドラム叩いてますね♪


で、このバンド、ただいまはニュー・アルバムのレコーディングも終わり、リリースを待つばかりだそうで、Semがベース、Martがドラムをサポートしたそうです。兄弟3人揃って楽しかったでしょうね^^♪

もう一本このバンドのビデオにリンクしておきますね。途中で Adrian うっすら写り込んでいます。Adrian の親心を感じますね〜♪


演奏はうまいと思いますよ。Lukeはここ1年ほどの間に何かのコンテスト、オールドスタイルのロックンロールだったかしら?で優勝しましたしね。バンドに話を戻すと、USで先に流行ったようなラインが少し遅れてオランダに届いているのかな、という音楽性に感じます。

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Vandenberg's Moonkings:次のツアーでは

はい、セットリストに Slip of the Tongue の曲をすこし増やすよ、とのこと♪ ソースは少し前のAdrianのFB♡ えこぴィいは Sailing Ships 希望かなぁ。あーでも、DCのボーカルでないと許さないというファンもいらっしゃるかも〜 The Deeper the Love もいいなぁ。好きというだけでなく、アレンジが変わってもよしとできそうな、あるいはかけ離れたアレンジにならないであろう曲がいいなと ^^;;; フタを開けるのが楽しみですね、ね、ね♪♪♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Scorpions:フランス・ツアー

始まってますね。とりあえず順調な滑り出しだった模様。U2はあのとんでもない事件のおかげでフランス公演中止だったけれど。バンドもライブ動画をアップして順調ぶりをアピール。曲目は〈Send Me An Angel〉、キー下げのようですが、クラウスの声は相変わらずすてき (*´艸`*)

それにしてもScorpions、日本にはちっとも来てくれませんね。フェアウェルの時は特設舞台セットの使える会場が見つからなかったからというような噂があったし、ラウパ出演も度々噂に上ったのだけど、とにかく本当のことは知らないんですよね。漏れても来ない、、、プロモーターと修復不全的悶着でもあったのかしらとか、勝手な考えも浮かんでしまいます。

ただ還暦を過ぎても元気なバンドが少なくないのは嬉しい(*^_^*) 70年代80年代を肌で感じられた世代の勝手な喜びですけどね♪

数少ない読者のみなさま、いつもご訪問ありがとうございます、では〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Def Leppard:Sold Out Show!

オリックス劇場に行って来ました。デフ・レパードのソールドアウト・ショーを堪能しましたよ〜。ソールドアウトってやっぱり気分爽快なんでしょうね、今日はもう最高に最高のレップスたちを観ることができました。

うわさに聞く日本武道館でのようなモニター設置やさまざまな映像をバックの巨大スクリーンに流すような演出はありませんでした。会場の都合でしょうね。ですので、Steve Clerkを偲ぶような視覚的な場面はなく、、、とにかく純粋に音楽だけでガンガン、あ、照明の演出はありましたけど、、、カラフルだったりお花が廻ったり、これぞライブの醍醐味に近いということ^^

セトリは1曲入れ替わりました^^で、ニュー・アルバムから3曲ぐらいという事前のうわさはどこへ?いえ、いいんです。このヒッパレぶりがえこぴィいにはたいへんたいへんうれしゅうございますので、はい♪

Joeは少しだけ体型改善?声はばっちり、レコード並(?)に出ていたように聞こえましたよ。Suv、ああぁかっこいい、、、そしてセクシー、衰えませんねぇ。Philはずーっと裸族のまんま。筋肉とテカるお肌が最高の衣装なのでしょう。。。Vivも元気いっぱい、来日前にViv本人が定期的に治療のための通院はしているけど調子はすごくいいんだと語っていましたよね、髪もふさふさ、お肌もつやつや、ガタイもガッチリ、その通りのようです。今回は席がRickの見える位置だったので、ちょっと嬉しかったですね、脚の動きまでは拝めませんが。

そうそう、Love Bitesのとき、Suvが脚でシンセの音を出す操作をしているらしいところもちら見えました。予めプログラミングしておいて、キーボードを手で弾く代わり足用の太いペダル並みのキーを踏むというあれですね、あれ…。

よかったわ〜〜〜えこぴィいしあわせ〜♪♪♪

念のためセトリはつぎのとおり…でよろしいかと。。。

1. Let's Go
2. Rock! Rock! (Till You Drop)
3. Animal
4. Let It Go
5. Foolin'
6. Promises ←武道館では Paper Sun
7. Love Bites
8. Armageddon It
9. Rock On
10. Undefeated
11. Two Steps Behind(Joe弾き語り)
12. Rocket
13. Bringin' on the Heartbreak
14. Switch 625
15. Hysteria
16. Let's Get Rocked
17. Pour Some Sugar on Me

E1. Rock of Ages
E2. Photograph

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore's Rainbow:重要事項、VIPや…

はい、そうです。来年のRainbowのコンサートにつき、VIPチケットの扱いはないし、ミーツ&グリーツもないということです。マネジメントにそういう権限もないので、もしそういうオファーを見かけたら気をつけて!とのこと。リッチーのオフィシャルFBページの直近のポスティングより。

にしてもバーミンガムのチケットは数分で完売だそう。さすがですね^^

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:来春…

そう、Adrianは2016年春にツアーを計画中とのこと。もちろん日本も照準に。えこぴィいの行ける日だといいなぁ。絶対に休めないお仕事があるから。休んだらクビだから。どうしても休まなければならないと認められる理由はわずか。労働契約がそうなってるから。有休に関係ないタイプのお仕事だから。別に違法でもなんでもなくそういうお仕事だから。昨年と今年は運がよかった。そう…

ま、なんであれ、そのころにニュー・アルバムも出るのかなと期待期待♪

ソースはAdrianの比較的新しいFBポスティング、検索してね!

では〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore's Rainbow:メンバー発表

ようやく発表されましたね♪ と言っても本格発表じゃないんですが、もうまんまコピペしますよ〜

Lords Of Black singer Ronnie Romero,
Stratovarius keyboardist Jens Johansson
Blackmore’s Night drummer David Keith and bassist Bob Nouveau

ちょ、、、Keyはイェンスです、彼ですよ、Yngweyに誘われて、一流大学入学を延期して米国に渡ってそれっきりというあのJensですよ!Yngweyが泣きそう、、、なにせRitchieのKeyを務めるんですから。しかし、Ritchieもプロには容姿の美しさの開発・維持やおしゃれに一家言ありましたが、おしゃれに疎めで面倒くさがりのJensを抜擢したんですね〜

ああ面白い、ライブを拝めるポジションにいないえこぴィいでも楽しみです。

とりあえずのソースはこちら

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore's Rainbow:UKは?

やはり1回だけのようですね、UKショー、6月25日バーミンガムにて。しかも、ドイツの2回と計3回ぽっきりかもしれないような口ぶりのインタビューもあったかと思います。4回→5回→3回と二転、この先三転して増えないですかねぇ、、、^^;

しかし、UKの場合はRainbowと明記してありますね、ドイツでの2回のショーとメンバーを代えるわけではないだろうと思いますが。それにしてもメンバーまだ発表されませんね。誰なんでしょう、特にボーカル。

本番でのサプライズとかないかなとか、、、

なおソースはこちら

まあ、続報を待ちましょう、といったところですね。では♪

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード