Different Worlds

よく使われるタイトルですよね。。。このタイプのタイトルで別れを歌うことも多いですよね。Vandenberg もそうでした。



メタルにAOR的なサウンドを取り入れた響きの美しいよい歌ですね。って言いながら、えこぴィいは当時それほど注目しませんでした。で、ずーっと年月を経て聴いてみると、あれ、なんだか Foreigner 思い出すなぁ。。。でまたまた年月を経た今、やはりフォリナーを思い出す、、、特にこの曲



男女の別れではなく壊れた友情を歌っていると噂されていましたよね。よくみると、こちらのほうが後なんです、ヴァンデンバーグのディファレントのほうがリリース早いんですね。

で、えこぴィいはアルバムしか持ってなくて、この曲のシングルは持っていないのですが、シングルのB面が Two Different Worlds あら!



こちらは男女の別れを歌っていてルー・グラムの感傷的で感情的な歌い方が心にしみてきます。。。

80年代のサウンドだからある程度共通していて当然、というのが一般的な見方になるでしょうけれど、ふふふ〜。同じようなことを感じている人、探せばきっといると思います。あ、エイドリアンの場合、80年代と括られるのは好きじゃなさそうです、たぶん。。。

では〜〜〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Little Wing

ちと古いのですが、今回は Whitesnake の Forevermore Tour のエンスへーデ公演にゲスト出演したの際のエイドリアンのサウンドチェック映像をご紹介。エイドリアンはジミ・ヘンドリックスの影響を度々語ってますので、こういう機会についつい弾いてしまうというのはありでしょうね^^



で、エイドリアンの出で立ちは、、、あらあら、Luke や Doug らとあんまり変わりませんねぇ^^;;; お靴だけは先が尖り目でスニーカーじゃありませんが。。。この日のステージではミッキーマウスの黒Tに黒ジャケットでしたけど。

ついでに本家もどうぞ


弾く人の個性が現れる1曲ですね。いろいろな人のバージョン、同じ人でもそのときどきの違いを感じながら聴き比べも楽しそうです。では〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:シャツの噂

今夏、エイドリアン率いるムーンキングズの勇姿を動画と画像で拝ませていただいたえこぴィいでした。で、エイドリアン着用のすてきなシャツ、黒地のジーンズ生地にバラの花と髑髏の刺繍またはアップリケが施されたすてきなシャツ、エイドリアンよく似合ってたのですが、そのシャツがさるお方と被っていると…

で、ようやく確認しました。このMVは何度か聴いていたのですが、バンジョーのイントロ、カントリーじゃないのに粋じゃん、あめりか〜とか思いつつ、ろくに見ていなかったので。。。


ふむ、たしかに、サイズは違うかもですが、、、イーサン・ブロッシュ(Ethan Brosh)着用のシャツが同じ商品のようですね。エイドリアンの方はたとえばこちらでご確認を…

この夏はエイドリアン、シングルライフ中でしたし(今もまだそうかもしれません)、お衣装に気配りしてくれる女友達がいるのかどうか怪しい中、ロックなお衣装を取り揃えた通販サイトなどで手軽にチョイスしたのかもしれませんね。いやいやこれはあくまでえこぴィいの勝手な想像ですからね、適当に流してくださいねっ

それにしても若干30歳代のイーサンと還暦超えのエイドリアンが同じシャツを着てても違和感ないなんて、うふ、やっぱりエイドリアンしゅてきでしゅね〜〜〜とのだめ風にひとりごち〜

ところで…えこぴィいマイケル・スウィートのソロ・アルバムは一つしか持ってないんですね、嫌いじゃないんですけどね^^マイケルの甘いハイトーンはなかなか好みですし♡

なにはともあれ数少ない読者のみなさま、またね〜〜〜

続きを読む»

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Whitesnake:1990

期せず発掘してしまったのでご紹介。1990年のホワイトスネークのライブ・ムービーです。再生回数があまりにも少ないのでリンク張っておきますね。あ、音声だけです〜〜〜





詳細語る暇ないのでこれにてごめんなさいっ

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Rudy Sarzo:fake photo

今日はルディの小ネタ^^♪ ずーっと前のこと、ホワイトスネーク在籍時のルディが芸術系ヌード写真のモデルに挑戦したという見知らぬ人のブログを読んだことがあり、国外ドメインのリンク先にもそういう写真がありました。現代的でない家具の備わった室内で、すくっとした立ち姿でベースを縦にして手に持ち局所を隠したまあまあ上品で美麗な写真でした。妙に少年っぽい体つきに感心すべきか修正を疑うべきか、迷ったものでした。

で、昨夜チャーンス!FB某所でルディにちなんだ記事に若干ルディさまご召喚を期待してコメントを付けてみました。約1時間後ルディさまご登場相成りまして、あれはね、ぼくのようにみえるボディを使っててさ、ぼくのほうじゃ何もしてないんだ、とのこと♪ ルディが許可したのかどうかは尋ねていませんが、そういうこと。あれはフェイク、きっと合成写真だよ、と受け取りました^^何処かに真実や経緯が書いてあるのかもしれませんが、えこぴィいにとってはルディさま直伝のありがたい更新情報でした。

以上小ネタでした〜〜〜


追記ありまーす♪ 続きを読む、クリックどーぞー

続きを読む»

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Adrain Vandenberg:美術家の方…

はい、ここ数日の間、FBでエイドリアンの絵画をめぐるコメントが散見したので、作品をおひとつ紹介。このブログで既出だったかもですが、ここ、左から3つ目♪ Whitesneke の Restless Heart Tour の間に描かれたエイドリアンの落書き。Tony も気に入ってるようすですが、えこぴィいもこれ好き〜〜〜ってもう何年も前から、うふふ。なお画像直リンは避けてます〜〜〜どうぞご理解を〜〜〜♪

で、エイドリアンのアーティストとしてのウェブサイトに記載されている連絡先 info@vandenberg-art.com ですが、現在機能していないそうです。別の連絡先があるらしいのですが、アーティストご本人から承諾を得ていないのでとりあえずここには書きませんね。たぶんアートディーラーか代理人に届くアドレスなんだと思います。エイドリアンの作品(複製を含みますです)を買うぞ!という決意のもとでのみ使えそうなアドレスかもです。

エイドリアンがどこのギャラリーと契約しているのか、えこぴィいも実は知らなくて、ギャラリーではなくアートディーラーと個人契約の可能性もありそうですが、オランダは美術市場の先進国ですから、、、ねぇ、、、はい、詳細については存じませぬということで ^^;;;

2007年のベルギーでの個展でのエイドリアンのご尊顔はこちら

せっかくなのでツアー当時のライブ動画も一つだけ♪

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Dizzy Miss Lizzy:DCリスペクト

今年の出演バンドはなかなかいいじゃない!と思いつつ参加できなかった涙涙のラウパでしたが、この動画を少し前に見つけてえこぴィい、おお!となっていまして…MDLの Silverflame は大好きな曲でして、、、


Whitesnake版の Aint' No Love In The Heart Of The City をイントロに持ってきていますからねぇ。ラウパのタイムテーブルからてっきり大トリのWS、DCを意識しての演出だと思っていたのですが、そうでもなくこの夏のツアーではずっと演っていて Tim のソロライブでも披露したことがあったとのこと。へぇ〜〜〜 @_@ ソースはここ

そうだったんですねぇ〜〜〜

で、再結成からガンガン調子の上がってるDMLだけじゃなく D-A-D にもたまには来日してほしいですね〜〜〜と思うえこぴィいでした。

では〜みなさまよい月曜日を♪
えこぴィいはまたまた蟄居気味になるかと思います♪♪♪




追記ありまーす!

続きを読む»

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Adrain Vandenberg:最新インタビュー

さる10月12日木曜日、メキシコのメキシコシティにある某インターネットラジオ局が生放送でエイドリアンに電話インタビューを行ないました。現地時刻で午後3時から、オランダ午後10時〜、日本時刻で翌日朝の6時〜。

インタビューは英語で行われていましたが、インタビュアーの英語にはかなり訛があり、エイドリアンの英語は通訳などのプロの方々からネイティブ並みと称されるだけあって早口ベース^^;;; メキシコですからスペイン語の解説などがたびたび入りました。えこぴィい一応聞いたのですが、この古風なジャパニーズ耳では、単語がいくつか拾える程度でううううう〜

で、実はその日のうちにPodcastも公開されてまして、こちら

なので、もう一度じっくり聴いてみました。

インタビューは多分バンド、ヴァンデンバーグの思い出から始まって、エイドリアンは大体はよい思い出だ、ヒット曲も出たし北米や日本などツアーにも出られたし、と語っていたように思います。と言いつつ、バンド名使用をめぐる近年の元メンバーとのトラブルについても言及した模様…違うかしら???

ヴァンデンバーグの3枚のアルバムについての解説もしていました。エイドリアンはいまムーンキングズの2枚めのアルバムレコーディング中だよというアピールも♪

話題はホワイトスネイク時代やDCにも広がっていました。

エイドリアンは、ムーンキングズのメンバーの紹介もしていました。

で、有名な美大に進学して画業でキャリアを築くつもりだった、というあちこちのインタビューでもしてきた話も語っていたような…

そして、質問が聞き取れなかったのですが、だいぶ思いあぐねたようすのあと、I'm happy! と回答、ニッと笑顔のエイドリアンが思い浮かびました♡好きなことが仕事になってラッキーハッピーみたいな話をしていたような気が…

ティーザー時代についての質問も出ていましたが、なんと答えてるのか、、、よくわかりませんでした。。。

で、改めてニュー・アルバムについてきちっと質問が出されて、今レコーディング中だけど来年4月にリリース予定で数ヶ月かけてツアーに出たい、ヨーロッパはもちろん日本、そして願わくば北米とメキシコにも行けたらいいなと…

インタビューのBGMは終始ライブ盤のバーニング・ハートでした。プロデューサーのお好みかもしれませんね。

また、エイドリアンはできるだけ平易な英語表現を心がけてるなという印象はあるのですが、えこぴィい、やっぱりいまいちいまにいまさんにしか聞き取れず、インタビュー詳細の解説を期待した方いらっしゃいましたらすみません…

とくにですねぇ、レコーディング中のアルバムについて何か目新しい情報あればと思いましたが、聞き逃したか、なかったか、、、リリース予定時期とツアーの見込みしか聞き取れませんでしたーーー。で、この2点は間接的に尋ねてみてエイドリアンからもラジオ局の(たぶん)プロデューサーからも否定されませんでしたので、ほぼ当たりかと^^

以上です〜〜〜

もっと聞き取りの得意な方の解説が出るといいですね〜〜〜出たらぜひ聞きたい読みたいですーーー

あ、そうそう、この放送局の次のインタビューのお相手はポール・ショルティーノだそうです。次の木曜、日本時刻朝6時より、興味のある方はぜひ〜〜〜

では、みなさまよき日曜日を♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Scorpions:ライブ行ってきました♡

あー、えこぴィい、Whitesnakeのライブは行けなかったのです。仕事とプライベートの事情が重なりまして。。。(´ . .̫ . `) 一旦は行こうとしたのですが、突発的事情ががが。WSネタをお待ちだった方、すみません、ごめんなさい、申し訳ございませんでした M(_ _)M

で、ムリと思っていたスコピにはなんとかギリギリ決断で行けました \(^o^)/

クラウスの美声衰えず、、、涙が出そう (;_; 〜〜〜セトリは巷で言われているとおりだと思います。お寿司屋さんでリハするクラウスの映像が出回ってるかと思いますが、荒城の月をアカベラで朗々と歌ってくれました^^若干ジャーマンテンポといいますか(妙ちきりんな表現ですみません)、テンポ感がちょっと違う感あるのですが、でもさすがです。クラウスが適宜休めるようなうまいセトリだったとも思います^^♪

おなじみの曲も適度に散らされていて嬉しかった〜〜〜 Always Somewhere や Send Me an Angel、Wind of Change などなど大好きな曲も♪ えこぴィいのコーラス参加率は40%くらいかも (*ノω・*)テヘ

クラウスもルドルフも10歳若く見えましたねぇ♡キビキビ 50周年ツアー、、、

バンドに正式加入したミッキーも元気いっぱい!もし間近にご尊顔を拝めたら目の下のくまが3分の1ぐらいに薄くなっていたのではと思わせるほど。アコースティック・タイムではカホンを叩いてましたね。

ミッキーがいるならってことでしょう、モーターヘッドの Overkill 演ってましたね。ミッキーのドラミングがピタッとモーターヘッド仕様に変わって超ラウドの疾走感、空気もピン!だけどクラウスが歌うとあーちょっと違う、でもちょっと違うのがまたいいんですよね^^カヴァーだもん♪

アンコールは名曲中の名曲、Still Loving You と Rock You Like a Hurricane ♪♪♪

チケット代3倍のVIP客さまたちにメンバーのみなさんがハイタッチとドラムスティック撒きのサービスを最後まできっちりやってるのが遠目に見えました^^♪

はぁ〜楽しかった〜〜〜

あ、そうそう撮影は禁止の表示とアナウンスでしたが、スマホレベルに対する規制は事実上なかったですねぇ。えこぴィい試しにスイッチオンのスマホを振りかざして近くに立つ係のお兄さんにアピールしてみましたが、見て見ぬふりを決めておられるようでした。ですんで、多少遠慮がちにパシャリ。へへへ

ようつべには特定アカウントさんがアップされてる動画が大量にあるはずですので、あの感動をもう一度という人も、行けなかった〜という人もご覧になられては、、、どうしてあんなに撮れるんだろうと思うぐらい大量。。。

一つだけ張っておきますね


では〜数少ない読者のみなさまよい週末を♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Traditional Ratt from MORC

映像キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ド忙しいのに記事アップですーーーーー

Stephen, Warren, Juan + Carlos & ドラマー誰?知らなくてすみません m(_ _)m


あ、念のためえこぴィい、ボビー'sラットをdisるつもりはありませ〜ん!

えっと追加♪(10月4日)


そして追記(10月5日)
カルロスですが1ステージのみの契約で、プレイしたその日のうちに船から降りてしまったそうです。以上、知人情報でした♪あらー、ちょっと残念でしたね ^^;;;

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Original vocalist from RATT:MORC

ツイッターレベルの一言アップロード♪

ラットのオリジナルボーカリストの Stephen Pearcy がただいまMonsters or Rock Cruise に参加中で、なーんと Carlos Cavazoをスペシャル・ゲストに迎えてステージに立ったそうです。

MORC参加中の知人から情報頂きました!ラットはスティーヴンでないと、というラットファンには涙ちょちょぎれる感動だった模様です。ライブがそのうちようつべに???という期待が持てますね。ラットファンの方はぜひようつべ定点観測を〜〜〜

MORCのお写真はこちら、もうほとんど思い出のRATTの面々ですねっ

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード