Adrian Vandenberg:年越しのご挨拶

熱心なファンならエイドリアンの日本時間での昨夜のFB投稿に気づいてると思います♪ ステージでスタンドにセッティングされたアコギを演奏しながら舌をぺろりと出したエイドリアンを捉えた写真に、赤色フォントの挨拶文が添えられています。ここ
エイドリアンの許可を得ましたので全文訳しますね(と言っても短いですが^^えこぴィいは知的所有権に配慮したいのです)。

俺が酔っ払って窓の桟か何かによじ登って踊りまくって携帯電話落っことして、すっぽんぽんになって逮捕されちまう前に言っときたいんだ。みんなにとって2017年が幸せで健康で成功に満ちて楽しいものとなりますように!さあ乾杯だ、お前ら、フォースとともにあれ!!

スターウォーズ大好きなエイドリアンらしい締めくくりですね♪

それと、今年のエイドリアンは、個人FBページの方でルディ・サーゾにたびたび「ぐでんぐでんの千鳥足の酔っぱらい」とか「色気ふりまいて」とか「餌をねだる腹ペコ野郎」みたいに弄られて、対するエイドリアンはまるで反撃できないみたいで「(ルディの奥方様の)レベッカとワンちゃんによろしく」などといつも歯切れ悪く…、まあ、おそらく20〜30歳代のエイドリアンはお酒に目がなくて大食いで、、、羽目をはずしやすかったのでしょうね。2メートル以上の長身のエイドリアンがそれって、日本人の感覚では、、、ああああああ、、、ですね ^^;;;

エイドリアンが無事に年末年始を過ごせますように ヽ(´∀`)ノ

では数少ない読者のみなさま、どうぞよい年越しを♪♪♪


追記ありまっす

続きを読む»

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:Just Like A Woman

ちょっとタイミング外しちゃったのですが、エイドリアンがボブ・ディランの曲のギターパートを担当した映像をどうぞ♪



2008年頃のオランダのTV番組からのクリップではないかと想像していますが、間違いでしたらごめんなさい。オランダの人気シンガーのリック・デ・リーウ氏がていねいにていねいに歌っていますね^^♪

本家スタジオバージョンだけど当時(1965-66年)のリリース版には収録されなかったテイクです、と解釈すればよいのでしょうか^^?


当然のことながら、歌が中心でギターは目立ちません^^途中で笑ってますね、ボブ♪

本家ライブバージョン(1966年)


とってもシンプル、単調という意味ではなく…。でも、ときにギターが小さく小さく刻まれたスネアのようにも聞こえますね、ってことないでしょうか^^

で、話を戻すとエイドリアンは、ベースライン風の音も加えて一人二役のようですね、、、あ、あまり深く考えずに適当に書いています。

ノーベル文学賞授賞式の頃に合わせてアップしようと思っていたのに、ケロケロのえこぴィいでした (*ノω・*)テヘ

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Lemmy Kilmister:一周忌

ということで、いろいろな動きのある12月28日です(今えこぴィいがこれを書いている日本は29日ですが)。えこぴィいが一番気になったのはこれ。Doro Pesch が公開したメモリアルムービーです。

It Still Hurts - in memory of Lemmy Kilmister


ドロ姐さんが甘い声で歌い続ける数少ないナンバーかと^^♪ 2012年のレコーディングですから、レミー御大の体調が傾き始めた頃だったかもしれません。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Steve Perry:喜びの声

The Rock & Roll Hall of Fame 対象者が発表されましたね。こちら

パフォーマー部門は、Joan Baez、Electric Light Orchestra、Journey、Pearl Jam、Tupac Shakur、Yes

どのバンド/アーティストも喜びの声を何らかの形で発信しつつあると思います。えこぴィいは Yes の公式FBページや Neal Schon のインタビューなどを少し確認しただけですが、みな受賞を歓迎している模様。ニール・ショーンはスティーブ・ペリーにもぜひ出席してもらいたそうでしたよね。

で、スティーブ・ペリーも短い声明を出しています。「ジャーニーのロックの殿堂入りが決まったことに心から感謝します」と。本当にシンプルですね^^♪ ファンの多くもスティーブの出席を期待していると思います。ステージでの共演もあったらいいなと思います。すべてはスティーブの気持ち次第なんですよね。よいことが起きたらいいなぁいいなぁいいなぁ。

ということです。では〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Vandenberg's MoonKings:ニューアルバムのリリースはいつ?

なぞです。。。来年の4月ぐらいかと思わせるようなところも過去にはあったのですが、ここにきてリズム隊 Sem & Mart のサイドプロジェクトと思しき Stavast が来年の3月10日にアルバムをリリースすることが気がついて…。同日にお披露目のコンサートも予定されている。Stavast と言えば彼らが夏の Moonkings のライブと本番掛け持ちしたプロジェクトでもあります。

また、今月はふたりのメインバンドと思しき Mandrake's Monster がドイツ・ツアー中。バンドごとに音楽性も少し異なり、試行錯誤の積み重ねからふたりがミュージシャンとしてどんどん成長していくはずよねぇと、親心的感慨も ^^;;;

どのみちふたりはどの活動もやめたくないでしょうから、タイミングの調整は必至だろうなと。で、Moonkings のニュー・アルバムは4月より早くに出ることはないだろうなと改めて勝手に予想 (*ノω・*)テヘ もちろんツアーも4月以降だろうなとも。

あ、えこぴィいの勝手な予想が外れても悪しからずでよろしくね♪
では〜

追記ありまっす(2017/1/11)

続きを読む»

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:久しぶりのFB投稿

でも、ニューアルバムに関係するニュースは何もありませんでした、はい。少なからずのファンがそこに軽く失望したのではと思われます ^^;;; 記事の内容? 知識と冗談に溢れ、、、あいえ、知性とユーモアやウィットに溢れ、、、それと妙な単語の分解用法?など言葉遊びが目立ってたかしら。

去年あたりにステージで撮影されたのではと思われるお写真がアップされていまして、後方上部から強いライトを受けたエイドリアンがギターを抱えて立っているのですが、完全に逆光状態で表情もよくわからず、後光がさし且つ霧がかかったようにみえるお写真で、また、場所的にクルーだかスタッフだかの人の、ライトの方を指差している頑丈そうな右手だけが手前にすくっと写り込んでいて、なんとも面白い雰囲気を醸している写真なのです。

そういう写真を掲げて、エイドリアンはたとえば「opti'mist'ically」なんて単語を使っていました。「楽天的に、ノーテンキに」という意味の副詞ですが、「opti」には光や視力の意味を含み、「mist」は霧やもやを意味しますよね。写真のイメージを文章の片隅に、つまりお写真の説明ではない箇所に、取り込んでいるわけです。ほかにもオチがいくつも含まれているような記事だと思いましたが、ご紹介はこの程度で。

気になる人はエイドリアンの 007 のFBオフィシャルページにGO!

ではでは

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Steve Perry:ニュー・アルバムはいつ?

多分同じ問いかけを何度もしている人がたっくさんいらっしゃろうかと思います、この世の中でね。今年の1月お誕生日を迎えるに当たってのお言葉以来、スティーブはくんともすんとも。。。そう、スティーブのお誕生日1月22日には、スタジオでアルバム作りに忙しくしてる、いつ終わるか明言できないけど、というお言葉が発せられていました。

そして、2016年は音楽にとってほんとに悪い年だ、と予言!だってだってそうでしょ?つい先ごろもキース・エマーソンとかグレッグ・レイクとかプログレの歴史的人物が、、、

で、この秋にジャーニーがロックの殿堂入りにノミネートされた際には、ともに作り上げた音楽が長きにわたり愛されてきたことをとても嬉しく思う、と喜びのお言葉を…

そして、ジャーニーの殿堂入りはほぼ確実であるかのように言われるこのごろ、来年4月17日のセレモニーへのスティーブの出席とステージでのジャーニーへの合流を超々期待されるようになってきてますよね。ニールは懐疑的だけど来てほしいとは思ってるらしいし、ジョナサンは来てくれ来るべきだと発言してるし、アーネルはぜひ来てください、一度もお会いしてないので、このたびお目にかかりたく思いますと。。。

この騒ぎで、スティーブがアルバムの発表の時期の延期を検討してもおかしくないですよね。いえ、BostonのTomのように納得行くまでマスターテープづくりに何年でも掛けちゃうって可能性も否定しませんが。

というわけで、ニュー・アルバムのリリースがいったいいつになるのか、えこぴィいもさっぱりわかりません。そういうことなのです。ビシバシのわくわくニュースでなくてすみません。

ソースはこちら、スティーブとファンを繋ぐ唯一の窓口といってよいようなサイトです。何度もリニューアルされてきましたが、続いてますね。管理人さんたちの努力の賜物でしょうね、感謝です。

では、数少ない読者のみなさま、よき週末を♪

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore:pre sales info

今しがた見たばかりの情報です〜〜〜

Pre-sale が12月5日の17時(UKタイム)から始まってるよってことみたい。プリセール実施中のリンクは2箇所。

http://myticket.co.uk/rainbow
http://www.ticketline.co.uk/Ritchie-Blackmores-Rainbow/presale?presale=oi5znhy#presale

で、通常のセールはやっぱり8日の10時(UKタイム)からだって!
飛べる人は飛んでくださいませ〜〜〜

ソースはこちら

なんか情報出すタイミングがちょっと遅れてる感じがするのだけど、、、ではでは!

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Gotthard:ニューシングルとメーキング

Nicの加入からもう6年。早いですね、時の過ぎるのが本当に。ゴットハードは来年早々1月にニュー・アルバム「Silver」をリリースする予定で、先月、ニューシングル「Stay with me」のミュージック・ビデオを公開しました。ニックがすっかりキレイな男に成長していて、うわわわわ。Steve Lee のようなカリスマ性にはやや乏しい気がするのですが、安定感があってえこぴィい、嫌いではありません。

ま、とりあえず最近のニックの麗しさをこちらで。。。


黒魔女と白魔女?美しい二人の女性が戯れていますが、ちょっといたずら好きで少々意地悪な感じもします。それに黒魔女さんのまつげがすごいでしょ?まばたきばっちん!重くないのかしら、、、そして見目麗しい青年ニックを誘い込むように招き入れ怪しくも優雅なお茶会。。。

メーキングのビデオも公開されていて、なかなかおもしろいですよ。イマドキのカメラ機材もなんだか面白いし、ドローンも使っていますね。光の使い方やCGとの組み合わせの種明かしも少し。おもにフランス語?でしゃべってるのか、お話は聞き取れないのですが、お楽しみあれ〜


では〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Ritchie Blackmore:his Rainbow UK tour 2017

ばっちりアナウンス出ましたね^^

Jun 17: London O2 Stone Free Festival
Jun 22: Manchester Arena
Jun 25: Glasgow SSE Hydro
Jun 28: Birmingham Genting Arena

UKオンリーで終わるのかなぁ…チケット発売は12月8日(水)午前10時から(現地時間)ということで、またあっという間に売り切れるのかも。メンバーは今年と同じの予定で、ベースは Meister Bob on bass、ドラム Blackmore’s Night の David Keith、キーボード Jens Johansson、ボーカルは Ronnie Romero、日本にも来てよ〜〜〜ってかなりむりな話かしら ^^;;;

主なソースはこことか、ロニー・ロメオくんのこれとか

チケット情報はこっちとか、あっちとかいろいろ、飛んでいける方はどうぞひとっ飛びなさってくださいませ〜〜〜えこぴィいには全然ムリですがーーー (;_;)

では〜〜〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード