Steve Perry:ロックの殿堂博物館に寄贈

スティーブはロックの殿堂入に際してロックの殿堂博物館に、1981年のエスケープ・ツアーで着用した黒いタキシード・ジャケットとマイク(Nady wireless microphone with receiver)1セットを寄贈したそうです。 明日(現地時刻3月31日)から始まるロックの殿堂入り2017展(The 2017 Inductees Exhibit)に展示されるもようですね。

ソースはFan AsylumのFBページです。

Fan AsylumからもビンテージもののジャーニーのTシャツやオフィシャルプレス用の写真、ツアープログラム、雑誌やギターピックなどを寄贈したとのこと。

以上、超速報でした(今これを書き終わった時点で発表からまだ30分経ってません!)

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Vandenberg's MoonKings:詳報はいつ?

はい、詳報そのものではなく詳報の出る日の目安についてお知らせがありました。ソースはもちろんエイドリアンが管理している3つのFBページです。

秋から始まる見込みのツアー日程やニュー・アルバムの正式なリリース日などについての詳報は5月の前半には(直訳すると5月が半分すぎた時点までには)出そろうだろう、ということだそうです。ティーザーやEPK(の第一弾)もそのころに出るかなぁ^^、、、ですね。

ツアーはオランダ国内及びヨーロッパ(英国はいくぶん微妙そうですが可能性はそこそこ高そう)、日本が候補地として挙げられていました。これらの国々のプロモーターと具体的な交渉がすでに始まっているかもしれませんね。日本、日本、わーいわーい♪ですねっ

で、他のどの国でも呼んでもらえれば行くよ、というニュアンスでした。その国その地域のプロモーターが積極的に動いて、バンドとの契約が成立しなければ気持ちだけではいけませんからねぇ。。。北米・南米からの期待も視野に入ってくるのですが。

というわけで、エイドリアン管理の3つのFBページをしっかり見てろよ、ということでした ^^♪

では〜

追記しました〜本体とあまり関係ありませんが (*ノω・*)テヘ

続きを読む»

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Vandenberg's MoonKings:来日の可能性

はい、高そうです!

ビクターは何も言わないし、セカンド・アルバムの日本版が出るかどうかもまだ読めないのですが、エイドリアンによると、もちろん日本にもまた行くつもりだよ、とのことでした。ジャパンツアーの可能性はとっても高いと考えてよさそうです。

嬉しいので、たったこれだけなのに新記事扱いのえこぴィいです。ソースは、、、FBのどこかです。
では〜〜〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Paul McCartny:フリーダウンロード

知ってる人は知ってるはずだけど、ポールのホムペで未発表のデモ音源など全部で7曲のMP3を無料で7曲ダウンロードできます。ちなみにメルアドと国・郵便番号の登録が必要です。
ここ → https://www.paulmccartney.com/
以上!

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Quiet Riot:来日を実現させようキャンペーン

とっても熱心なファンの方が用意されたページです。えこぴィいの知人のお友達が宛先になっています。えこぴィいも署名しました。QRファンのみなさん、QRの元気の出るヘビメタロックをライブで聞きたい方、ぜひぜひご協力なさってあげてください!キャンペーンページの拡散もぜひ^^♪


では〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Vandenberg's MoonKings:夏のライブ予定

お待ちかねの夏のライブ情報が出ました!(念のため、この画像は供給元から転載の許可を得ています♪)

17309341_1290948914335545_7122183831737084777_n.jpg

当然ながら日本からは遠い遠い遠いのですが ^^;;; やっぱりうれし楽しですね♪空を飛んでいける人はどうぞ行ってらっしゃいませ〜

んで、9月22日と23日はニュー・アルバムのお披露目ライブとのこと!おおおお、そのころに発売かっ 楽しみ楽しみ〜〜〜

もちろん、その後のツアーで日本にも来てほしいですよねっ、きっと来てくれると信じたいのですががが。また、ファンのコメントへのエイドリアンの回答から南米ツアーの可能性がちらっとあるみたいです。メキシコあたりかな、ここ数年メキシコ発のエイドリアンのインタビューのpodcastが複数ありますもんね。。。USツアー希望の声に対しては今のところ華麗にスルーかも???まだまだこれから決まっていくんでしょうけど、アルバムもツアーも楽しみ〜〜〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:移動

エイドリアンは明言していないのだが、どうやらスタジオを替えたように思う。エイドリアンはアンプのセッティングの写真を二日間に渡って合計5枚アップしている。なにゆえ?と不思議に思えたし、それまでのスタジオの写真とは雰囲気が違うし、カーペットの趣味も若干異なる。たぶん、、、と思っていたら、今日は、結構決定的な写真がエイドリアンのTLの外にアップされていた。ということで、えこぴィいはいちおう納得している。やっぱりあそこだ!と。。。

おそらくエイドリアンのギターを録るのによりよいスタジオを使おうとしているのだと思う。アンプはマーシャルだらけだが、マーシャル以外も少なくとも3台は使ってるもよう。殆どはエイドリアンの所有物らしいけど例えば Van Weelden Amplification から2台調達するよ、と何処かに書いていた。スタックも一つと数えたら、合計十数台かなぁ。。。えこぴィいかなり自信ないけどね ^^;

アンプについてのファンたちからの質問にエイドリアンは、あるときは真面目にあるときはふざけて回答し、全体像をぼやかしている感じ。モデルも年代もバラバラに見えるし、50wと100wもまぜこぜに使っているそうだが、マーシャルの100wのどれかをメインにしてあれこれつないでコンボにしているらしい。そこからヴァンデンバーグズ・ムーキングズらしいギターの音が繰り出されてくるんだろうな、とまずは期待大♪ なんとなくえこぴィいの勘ではバンド・ヴァンデンバーグのような音はセカンド・アルバムでもあまり出てこないんじゃないかな、、、そう思える。

といったところです〜〜〜では〜〜〜


追記したっ

続きを読む»

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Quiet Riot:再レコーディングへ

ちょっと日が経ってしまったのですが、先日、ボーカリスト交替を発表したクワイエット・ライオットは新しいボーカリストのジェームズの歌ですべてをレコーディングし直すことにしたそうです。歌詞やメロディもジェームズに合うように書き直すことが視野に入っているそうで、レコーディングは今年の夏に行うとのこと。ですので、ニュー・アルバムのリリースは当初の予定のことしの4月から年末にずれ込む見込みだそうです。

再レコーディングはバンドと前ボーカリストのニコルズとレーベル(フロンティアーズ)の三者が一致して決めたことだそう。あとに尾を引かせないよい決定だと思います。ジェームズは、亡きケビン・ダブロウの弟(兄?)がQRにぴったりだと一押ししているボーカリストでもありますしね。

で、ニコルズの方はボビー版のRattのボーカリストを務めることがすでに決まっているそう。

円満にまわってる、という印象ですね。まあまあよしということで♪

ソースはフランキーのFBやここそこなど。

では〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:Getty Images (訂正)

ああ、エイドリアンのFBネタじゃないんです。ゲッティイメージズの非商用での埋め込み画像利用解禁から3年経ちました。ジャパンサイトで利用可能なエイドリアンの画像を検索した結果、次の8枚ぐらいですかしらん。。。USAでも同じですね。利用は埋め込みに限られてますので、ツイッターでの使用は実質的にムリですね。FBですと、正しく表示されない場合も多々あるようですし、長々としたコードも同時に表示されます。ということでブログかウェブサイトでないと使えないし、使っちゃだめですね、と思ったら、共有ボタンのあることに気がつきました。FBとツイッターとピンタレスト、Tumbirはいけるみたいですね。またどこかで試そうと思います。

















追記

続きを読む»

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Vandenberg's MoonKings:ニュー・アルバムはいったい…

Adrianのファンなら知っていると思いますが、ここ数日、エイドリアンは、スタジオからだよ〜♪ と楽しげに自前の写真をFBにアップし続けています。

まず6日の月曜日にはレコーディングスタジオの備品のミキシング・コンソールの写真をアップして、ここはどこでしょう、どこで音楽作りしてるか分かるかい?と。ボタンやつまみがめいっぱいで素人でもビンテージの機材だとわかります。ちょちょっと調べてみると、Neve VR-60 with Flying Faders とかいう機種のようでした。チャンネル数しだいでもっと豪華なタイプもあればもう少し控えめのタイプもあるようです。

で、秋に滞在していた超有名スタジオ Wisseloord ではないとのこと、国家機密だから教えてあげないよ〜、などと語っています。まあ、ストーカー化した熱意ありすぎるファンに狙われても困りますから、場所を明かさないのも理解できますね。とはいえ技術者に Wisseloord 所属の人をひとり借りているもようです。また、 Wisseloord の元技術者で最近独立した人にも協力してもらっているようです。何があったのか今のところまったく説明がありませんが、どこかの時点でレコーディングの中断を余儀なくされていたようですね。知らなかった〜〜〜、そりゃアルバムのリリースも遅れるよね〜〜〜というわけです。

その後もエイドリアンのTLには愛器レス・ポールやらスタジオ内の機材の写真やらホテルの窓からのモヤッとした湖水地風のあちらの国の春らしい風景の写真やらがアップされ「What would Lemmy do?」貼り紙も再び。。。どれにもエイドリアン得意のユーモアあふれる軽めの文章が添えられています。オランダは選挙の季節を迎えているそうで、その件についてはオランダ語でのアップで、今回は rat race の語は使わず、いま少しペシミスティックなムードを帯びていたかもしれません。

いずれにせよ、スタジオにメンバーが結集してまともにレコーディングしているような印象です。ちょっとした取り直しとかではないような…。それで、セカンド・アルバムのリリースの時期はというと、誰かの質問に対するエイドリアンの回答によれば「できるだけ早く」とのこと。。。ふ〜〜〜。生音を記録するという意味での録音が終了したあと、マスター音源を作ってCDに焼いて(バイナルならカッティングして)最短でも3〜4ヶ月は必要かなと思うので、秋に出たら上々、冬にずれこむかも、、、

なんであれエイドリアンが弾むように楽しそうなのが救いとでもいいますか、、、なにせほんの一ヶ月前にはインフルエンザの合併症の肺炎で危篤に陥った人ですからね。。。長生きしてネ、とファンとしては思わざるをえないですね。

と思った次第です。では〜〜〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Quiet Riot:ニューボーカリスト

昨年末にボーカリスト交替のニュースが流れ、バンドは新ボーカリストといっしょにアルバムを作成中と発表してましたよね。そして4月にはニュー・アルバム「Road Rage」が発売されるんですよね。それなのに、、、またまたボーカリストが代わるとのこと、この期に及んで、、、理由は明示されないものの、5回のライブを終えたところで、シンガーとバンドは完全に決裂したもようですね。外見が割とよいシンガーでちょっと期待もしていたのですが、目指す方向性がまったく違っていたのでしょうかしらね…。で、さすがにニュー・アルバムのために新々ボーカリストでレコーディングし直す予定はないそうですが、とにかく驚いています。

新々ボーカリストの James Durbin はかつて、米国の人気番組アメリカン・アイドルのファイナリスト(正確にはSeason 10 finale)に残り、最後にジューダス・プリーストを歌って素晴らしい歌唱力を披露したことのある新進の若手シンガー(28歳)だそうです。QRの音楽はビデオゲーム「Legends of Wrestling」で知り、すぐ好きになったとのこと、あ、あ、あ、若い。。。

James はすでにQRの現在のギタリストアレックス・グロッシとのプロジェクトに参加しているそうですので、QRともすぐになじめそうな感じはあります。

で、動画をいくつか紹介しておきますね

アメリカン・アイドル出場時初期(地方予選???)、レッド・ツェッペリンとエアロスミス


メタルはこれ、ザックのギターに合わせて


ジューダス・プリースト


いろいろなジャンルを軽々と歌っていきますが、ジャーニーだって歌っちゃう♪


本物のジューダス・プリーストともに


Mark Boals を思い起こさせるところもありますね^^なんだかんだいってけっこう期待できそうなシンガーかと♪

最近のお仕事、ジェームズの3枚目のアルバムより


アレックスとのプロジェクト


主なソースは、フランキー・バネリのFBとか、これとかそれとか、他にも探せば出てくるはず…

では〜〜〜

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

David Coverdale:たぶん最新映像

BURRN!の3月号を見たよ、持ってるよ、というファンの人は多いと思います。えこぴィいは紙媒体の雑誌についてブログに書かないことにしていますが、関連動画が本日出ましたので、ちこっとご紹介。



こんな動画を公開できるのもバンドとBURRN!との間で信頼関係ができていて交渉が成り立っているからでしょうね。

若い頃のカヴァ様のことを愛しすぎるファンの方には物足りないかもしれませんが、いまのDCもすてきですよね、、、溜息。たとえ杖をちょいと使っていても。お孫さんたちがどんどん成長されても。

で、1日前にはこんな動画も公開されています。クリマンやWOWOWなどとの交渉に成功したんでしょうね。25分ですから軽くないでしょう。せっかくですからレッツ・エンジョイ!



ということでしたあ♪

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード