Adrian Vandenberg:インフル合併症の肺炎(ちょっと訂正)

どっさあ〜っと驚きました、本日のエイドリアンのFB投稿の内容は、なかなか壮絶でした。インフルエンザから合併症の肺炎を発症してしまい、入院していたとのこと。まあとにかくひどい目にあったよ、こんな肺炎にかかったら家で治そうなんて思うなよ、死神が近づこうとしたけど俺のルームナンバーを聞き損ねたらしい、危険を脱していまは正常になりつつある、というような書きっぷり。

エイドリアンの肺炎はインフルに最初に罹って3日ほど高熱を出していたので、混合感染型肺炎か二次性細菌性肺炎でしょうね。このタイプはインフルエンザの症状が軽快するころ、または軽快してから発症するのでたちが悪いですよね、、、そして、急性肺炎に近いインフルエンザ性肺炎ほどではありませんが、インフルを発端とした病気の死因のなかでは高い方だと言われているのがこれらの肺炎なんですね。(インフルで死亡したと言われる患者さんの約9割が肺炎という説も…)。対応が遅れると死に至ることもありうるというとても危険な病気にエイドリアンはかかっていたということですよね。39度レベルの高熱が3日も続いただけでも要注意なのに。。。

とにかくエイドリアンのFBページに飛んでいって、退院直前に撮ったらしいお写真をばごらんくださいませ。無精髭でやつれた風ではありますが、点滴をどっさりつぎ込んだのでしょう、頬などはそれほどげっそりしていません。エイドリアンはかれこれ2週間、病で伏せっていたもようですが、完治までまだもう少し日数がかかるでしょうね。むりせずしっかり養生して充電してほしいところです。

それにしても、そんな内容でもエイドリアンは笑いを取るかのような文章を書いています、サーカズムは権利だと主張する人ですもんね。向こうの国々ではサーカズムの得意な人こそがモテるそうですので、はい ^^;;;

で、みんなは幸せで健康で…いろよ!とのこと。

そうそうエイドリアンのお嬢さんもそろそろ18歳でしょうか、(1997年生まれ説と1999年生まれ説がありましたが、エイドリアンの最近のインタビューでは1999年生まれと語られてるようですね)、日に日に美しくなられているごようす、お誕生日のプレゼントに頼みたいものがあるようで、エイドリアンもようやく気づいたようです、よかったですね^^たぶんきっと…

ではでは〜
関連記事

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ね、肺炎。大変な思いしたのに、まだ完全回復していないのに、しばらくぶりの自撮り画像にジョーク混じりの、そしてファンを思う言葉とか満載のポスト!心配なのと、そういう優しさに感動してマジで泣いちゃいましたよww本当、ともすれば最悪の事態になっていたわけで・・。生きててくれてよかったです。うん。誕プレは・・(よく誕プレって分かりましたね!?)希望通りのを買ってあげるのかしらね?フフ。

Re: No title

Soraさま、コメントありがとうございます^^急性肺炎ですからねぇ、、、インフルが長引いたにしてはFB静寂が長すぎる気がし始めたところだったんですねぇ。持ち直してよかったです。早くに異変に気づいたんでしょうね。それにやっぱりエイドリアンはキングを名乗るスターらしい、スターとして振る舞えるあっぱれな人ですよね♪ プレゼントは、、、そういう時期だから多分そうだろうと…勘違いしていたらあれですが、買ってちょうだい、と明言していたと… (*ノω・*)テヘ

Re: Re: No title

肺炎について修正しました。インフルにかかってすぐに発症した肺炎ではないし、急性とはいえないということに気がつきましたので。(*´∀`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

修正後の投稿を読んでくださった方、ありがとうございました^^病気については専門用語とそうでない言葉とがあって素人にわかりづらいということもあり、いろいろ混同してミスったなぁと反省中です。こういう話題はむしろ専門用語を調べて使うほうがマシかな、と思った次第ですね ^^;;; エイドリアンには三次的な病気が出ないよう、しっかり養生してほしいところです。。。
最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード