Vandenberg's MoonKings:近影

昨夜のヴァンデンバーグズ・ムーンキングスのベルギー公演も成功裏に終わったようですね。新着の動画を2つご紹介。熱心なファンの方々はすでに知ってるよ〜〜〜だとは思いますが ^^;;;

まずはようつべから。音声揺れています。たぶん、カメラの位置が揺れてしまったのでしょう。おなじみのビルボードヒット曲、Burning Heart ですね^^


先日日本のラウドネスがらみのヴィデオをようつべで眺めていて気になったこと、ビルボード2桁のヒットを馬鹿にするような発言を見かけたのですが、当時はインターネットなぞなく、たとえばびんぼー学生なファンの場合、多くは音楽雑誌を購入することもままならず、日本にいればラジオの深夜放送やNHK FMなどが放送する週1回程度の洋楽ポップや洋楽ロックを紹介する番組、小林克也のベストヒットUSAぐらいしか情報源のない中で、リクエストを出すにしてもハガキ中心たまに電話(ハガキ代も惜しい、電話も滅多にかけられないびんぼー学生がひしめいている時代ですよ)、そんな環境で、レコードやカセットテープ(当時)の売り上げや大手放送メディアでの放送回数などからはじき出されたビルボードのヒットチャートで、英国米国由来のスーパースターが上位20位くらいをひしめいている中で、日本のバンドが100位以内に入ることってすごいことだったんですよね。特にラウドネスはプロモーションゼロのまま、モトリのサポートなどでいきなり世界ツアーに出ての成果だったので、音楽業界のお歴々もコーフンして喜んだんですよ。。。

で、当時、オランダのバンドにとっても事情は大きく変わらなかったんですね。だから、エイドリアンがヴァンデンバーグ時代の1983年3月5日に Burning Heart が Billboard’s Hot 100 💯 で 43位を記録したことをずーっとずーっと誇りに思っているわけなんです。ミュージック・ビデオもかなり(いえ全然?)貧弱だったバーニング・ハートですよ。。。 同じ頃、マイケル・ジャクソンは1億円以上のお金をかけた『スリラー』のMVを発表しています、、、思い浮かべてみてくださいね。。。

で、ムーンキングスがヘッドライナーを務めるコンサートは昨夜で一区切り、これからしばらくはスコーピオンズのフランスツアー及びオランダ公演とベルギー公演のサポートに出かけます。となると、アコースティック・セットの演奏はしばらくお休みになるかもしれません。ということで、昨夜の鳥肌ものの Sailing Ships の演奏模様の動画を一つ紹介しておきますね。ヴィデオの主さまより当ブログへの埋め込みをご快諾いただきました ^^


では、これにて〜〜〜
関連記事

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード