FC2ブログ

Adrian Vandenberg:SEGA2018

0 Comments
Echopii
最新のエイドリアンのFB・Twitter・Instagramの投稿でエイドリアンとヤン・アッカーマンのツーショットを目にしたファンは多いと思います。アッカーマンはエイドリアンがギターを始めた頃に影響を受けたギタリストとしてたびたび言及しているオランダのギタリストのひとりですね。71歳ぐらいかしら。アッカーマンは Focus のメンバーだった人でプログレ系を得意とするギタリストの印象が強いかもしれませんが、フォーカス加入前にブルージーなソロアルバムを出していて、年齢が進んでからはジャズを多く取り入れたプレイが増えている、けっこうな変化を遂げてきたギタリストなんですね。エイドリアンより変化の振れ幅ずっと大きいかも???



で、このショットはエイドリアンが4月12日に執り行われた SEGA2018 (Sena Performers European Guitar Award 2018) のセレモニーにプレゼンターとして列席した際に撮ったそう。アッカーマンもエイドリアンも同胞の上に SEGA 受賞歴を持っているので、お互いに感じ合う親しみも少なからずでしょうね。エイドリアンがプレゼンターを務めるのは2016年のスティーブ・ヴァイの受賞時以来かも。ブライアン・メイのときもエイドリアンがプレゼンターでしたよね。スティーブ・ルカサーの時は違ったと思います、パーティには同席していたのかな、という写真を見たような記憶が。。。怪しいですけど ^^;;;

セレモニーの模様はこちらで確認できます。今年の受賞者はつい先日の記事でもチラリと触れましたが、ジョー・サトリアーニ。


動画が始まって10分過ぎにエイドリアンの紹介があり、(英語ですよ、英語、セレモニーは英語で...司会者の人、エイドリアンをほめにほめにほめちぎってます!)スキップするかのようにエイドリアンが現れます。立ち姿の時は足を開いて仁王立でしょうか、高すぎる身長をカバーするエイドリアン、、、ちょっと気の毒かも? 前日にライブ2本キャンセルが決まったばかりのエイドリアンでしたが、ここはほがらか。実際に自分が受賞したときの幸せな気分とか蘇るでしょうから心からハッピーだったんじゃないかなと推察^^。8日のワークショップを個人事情を理由に欠席したエイドリアンでしたが、こちらはちゃんと義務を果たせた模様でよかったですね。

それにしてもエイドリアンはここでプレゼンターを務めて、気分上げ上げの勢いに乗って13日と14日のライブにフルセットで臨むつもりだったと思うので、ここしばらくは本音のところでやはりがっかり感があるのでは、、、と思うのですが、でもまあ、元気そうですよね、エイドリアン♪

といったところで今回はおしまいっ
あ、最後にフォーカスの楽しいTVショー動画(1974年、エイドリアン齢20の年...)を貼っておきますね♪♪♪



関連記事
Echopii
Posted byEchopii

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply