FC2ブログ

Adrian Vandenberg:サーカズム気分炸裂

0 Comments
Echopii
5月になり初日から3日連続でエイドリアンがSNS更新しましたね。3日分閲覧できるのはTwitterとInstagramで、FBは中抜けです。で、徐々に冗談がきつくなっていったような気が... ^^;;;

3日目はこれでした。




JB(ジャスティン・ビーバー): 胃痛のためにアルゼンチン公演を取りやめ
ロニー・ジェイムズ・ディオ:致命的な胃がんを患いながらも世界最大のヘヴィメタルフェスティバルを演り終える



ぱっと見ロニーに比べてJBをちっぽけに見せる文言でJBをけなしていると受け取るだけではちょっともったいないかな、というユーモアを感じます。エイドリアンの今回の選択のセンスはサーカズムとして秀逸かも、と思うんですね。(あー実は 9gag.com を利用したことのないえこぴィいでして...)「胃がん」と戦いつつも2009年のフェスティバル出演を含むツアーを演り終え、死の直前までステージに戻ることを切望しその計画も立てていたロニー・ジェームズ・ディオに比べれば、JBのやったことは(神経性の)「胃痛」で(たくさんのファンが待っていてたくさんの人を巻き込んでいるはずの)ショーをキャンセルしたようなものだ、という解釈が見えてきます。ロニーの胃がんを持ち出しているので、JBの方は「胃痛」の語を借りてくるのが言葉遊びの面で最適なんですね。

ああ、もちろん、2016年のJBのアルゼンチン公演のキャンセルは「胃痛」ではなくアルゼンチン政府の入国拒否のせいでしたよね。以前の公演でまだティーンだったJBがアルゼンチン国旗を足蹴にしたり、ボディガードが行き過ぎたガードをしてJBに逮捕状がいったん出たりしたことが原因だろうと噂されてましたよね。また、中国政府からも中国公演の許可がおりなかったそうで、なんでも日本で靖国神社に参拝したからと言われているようなんですね。

まあ、、、自分の思いや信条があっても、ファンとツアーを大事に考えているならぶなんにやり過ごした方がよいところをJBは見落としているような印象です。プロとしてどうなのか、という声はそれほど聞こえてきていませんが。。。

で、えこぴィいJBに関心ないので、JBの音楽について何ら評価できないのですが、昨年の夏に突然ツアーを中止して来日予定の白紙になったということぐらいは把握してまして。。。その理由がこうでしたよね。

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -



ああ、英語めんどくさいという人にもありがたい解説記事がこちら

自分を見失いそうだ、、、といった訴えが見え隠れしていますよね。若くしてアイドル的に活躍し成功した人物に見られがちな傾向かもしれません。ツアー中止の理由は精神的なものと推察できます。本格的に心を病んでしまう前の措置だったのかなぁ、という印象ですね。ぶっつん女優なんて言葉が日本にもありましたが、それにやや近いような。。。

で、日本のぷっつん女優の場合、忠実なファンもいる一方で、激しく叩かれることも少なくなかったように思うのですが、いまどきの若者はもっともっと気持ちが優しいのか、JBの選択に理解を示し寄り添う姿勢のファンが多いような気がしています。

そういう優しさは悪くないかもしれないと感じつつも、それでよいのか、それで世の中を生き抜けるのか、とも思えて悩ましいのが側で見ている大人たちかもしれません。JBに厳しくあたれと言い切ることはできないにしても、JBが若者の行動モデルになりかねないことを恐れ心配するおとなたちがいそうに思います。エイドリアンもいまどきの若者の世代の娘がいますから、親世代としていろいろ思うことがあるかもしれませんね。なので、エイドリアンはついつい親心から若者世代のカリスマ的なJBに余分に批判的になってしまうのかも、、、あ、これはあくまでえこぴィいの想像です、はい、エイドリアンから確認は取っていませんっ

それと、エイドリアン自身はこの投稿で直接的なJB批判をしていません。見る人にお任せです。サーカズムらしさばっちりのようです ^^;;;

あと、何人かのファンがJB批判らしさをみてとって、図の下側のロニーの部分を差し替えて遊んでいたようですが、「胃痛」と「胃がん」という言葉遊びが欠けてしまうので、もはやサーカズムではなくなっているように思えます。大方はただのJBこき下ろしですね。。。

ということで締めはこれでしょ♪


ではみなさま〜〜〜、GW最終日をどうぞ有意義にお過ごしくださいませ〜〜〜
関連記事
Echopii
Posted byEchopii

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply