Vandenberg's MoonKings:Trailer 解禁時刻

はい、そうです、さきほど現地時刻10時前にエイドリアンがFBにて発表しました。もはやティーザーとは呼ばずトレーラーと語っています!すてきな映像が組み込まれていることに期待期待期待!ファーマー・ヤンが登場するかどうかは分かりませぬが。。。

で、ヴァンデンバーグズ・ムーンキングスのセカンド・アルバムのトレーラー配信開始時刻ですが、ユーロタイムで明日16時とのこと。たぶんセンターのユーロタイムだと思うので、日本では明日23時。ビジネスパーソンやワーキングパーソンにはまずまず優しい時間帯ではないでしょうか。ムフフ、楽しみですね。ついについについに

エイドリアンの今日の書きっぷりは、常にリアルな楽器を奏で、音作り音楽作り曲作りすべてにおいて自分たちの手で創り上げているというプライドにあふれていました。何事もリアルが好き、、、みたいな発言をちょこちょこするエイドリアンですががが ^^;;;

では〜〜〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Vandenberg's MoonKings:延期

すでにご存知のファンの方もいらっしゃろうかと思いますが、ヴァンデンバーグズ・ムーンキングスの2枚目のアルバムのティーザー第一弾の配信開始が来週水曜日の6日に延期されました。本日エイドリアンの最新のFB記事で明かされました。その代わり、中身を充実させてトレーラーのレベルになるよ、とのこと。1分前後ではなく数分になるかも???とえこぴィい勝手に予測しております ^^;;;

あー、ちなみにティーザーというと商品そのもの(または商品の構成要素)を見せないで焦らしながら注意をひこうとする広告のことで、トレーラーはいわゆる映像による予告編またはプロモーションのことで、ファンを牽引して販促するという意味合いをもち、ティーザーより具体的というイメージを持てばよいかと。。。

で、エイドリアンの最新記事では、直近のテキサス州を中心に猛威を奮ったハリケーン・ハービーを念頭に置いた思いやりのこもったお話が続きました。

以上です。今回は和訳なしでごめんということで。。。では〜〜〜
(追記しました)

続きを読む»

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Vandenberg's MoonKings:今週の金曜日

えーと今週の金曜日9月1日に何が起こるのかと申しますと、
ヴァンデンバーグズ・ムーンキングスの2枚目のアルバムのティーザー第1弾が発表される
とのことです、ハイ!29日にエイドリアンがFB更新で明らかにしたものです。北朝鮮のミサイル発射に引っ掛けたジョークなどを交えて伝えてくれました。ティーザー楽しみ♪♪♪
では〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:近況

久々の更新です!数少ない読者のみなさま、残暑お見舞い申しあげます。

さて、Vandenberg's MoonKings ヴァンデンバーグズ・ムーンキングスの夏のフェスティバルシーズンが終わっちゃいましたね。19日が最終ライブでした。ようつべにライブ動画が2本上がってますね。写真やコンサート・レビューはネットを漁れば相応に出てきます。ただし今夏は英語ソースが見つかりません。。。また、Facebook内にも動画や写真がいくらか上がっています。検索すればたどり着けると思います。





最終ライブの動画を視聴した印象ですが、これまでになくエイドリアンが炎と化したようなソロが聴ける!と思いました。正直なところ昨夏はボーカルすごい、エイドリアンのギターがかすみそうだ、というようなレビューもあったのです。今夏はエイドリアンの評価が昨夏よりも上がってるような気がします、、、と書きつつオランダ語読めないので、、、7割引しておいてくださいっ

あ、そそ、ライブ動画でわかるようにこの日、エイドリアンはなーんと水玉模様のシャツを着用!18日があのモンスターズ・オブ・ロック、ヘッドライナー出演の記念すべき日だったこともあり、その翌日の19日のライブでは記念日に敬意を払いたいというような意味合いもあったようです。(後付かも…ですけど)

また、8月上旬にエイドリアンはお嬢さんと水入らずのヴァカンスを楽しんだ模様。お酒の飲める年齢に達したお嬢さんとワインもたっぷり嗜んだのではと ^^;;; 以前はお嬢さんのためにフランス料理をシェフになった友人から教えてもらって振る舞うことも多かったらしいエイドリアンでしたが、今回はどうだったんでしょうね。美味しいものをいっぱい食べたというニュアンスではありましたが…。そして、12日には、お嬢さんを連れてブライアン・アダムスのコンサートに出かけたとか。よかったですね、エイドリアン♡

で、26日の朝(現地時刻)、エイドリアンの最新のFB更新がありました。朝っぱらからギターの話をしているふりしながらエロネタ全開!今年のエイドリアンは明るいとも言えますが、、、いやいやいやいや。。。まずは正面から真面目な中高生のように直訳してみます。

おっはよ〜〜〜〜〜〜、麗しきお前ら!
おそらく(ギターの)二弦を引っ張り上げることは、三弦をひきずり下ろすほど楽しくはない。どっちの場合も、とことんやればたいがい成功するってことだ。
友よ、すんばらしい週末をすごしてくれ!


次に裏の意味をちょいと説明してみます。

二弦 B string → ブラの紐
三弦 G string → Tバック
成功する make it → セックスする、絶頂感を得る
とことんやる go àll the wáy (with A) → 最後まで行く(肉体関係を暗示)


はっはっは、、、はにゃっと力が抜けそうなエロですねぇ。。。

エイドリアンのギター愛は他の多くの著名ギタリストと同様半端なく、自分のギターを baby と呼んだり mistress と呼んだりしてますよね。。。ギターは人間みたいに文句言わないし浮気しないしとかとかの発言を覚えているファンの人もいらっしゃろうかと…

ここしばらくはギターは練習が大事、一生勉強だ、なんてことをあちこちにコメントしてきたエイドリアンでしたので、ライブが一区切りついた今、脱力エロネタを披露してバランス取っているのかも???かもです、えこぴィいの妄想的発言です、はい!

では〜〜〜

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Adrian Vandenberg:26日のFB更新

先日7月26日のエイドリアンのFB更新について、今回は全訳しますね。意訳ではなくテストの答案的に訳出してみます。

やあみんな、バッドボーイズ・アンド・バッドガールズ!

信じようが信じまいが、僕らの2枚目のムーンキングズのアルバムがなんとすっかり完成したんだ、ミキシングもマスタリングも、、、全部だ。君らは僕が言うことを根っから信じる必要はないんだ、僕自身でさえ信じがたいんだから。精神科医が君は信念を持つ必要があると言うだろ、僕はいつもピザとおいしい赤ワインを強い信念でもって信頼してるさ、僕ならそれで気分よくスタートにつけるのさ。

実際のレコーディングとミキシング、マスタリングは僕らの1枚目のアルバムと同じだけの時間がかかったよ、だけど、説明したら君らをうんざりさせるようなあらゆる類の理由のせいで時間があまりにも伸びるようなやり方になってしまったんだ。でも結局のところ大事なことは、僕らがとても誇らしく思える結果になったことで、僕は君らをがっかりさせるようなことはないと確信しているよ!

それで、この写真の僕の幸せそうな笑顔で、僕が本当にすっかり興奮していることを君らは語れるだろう、そうじゃないかい? もし語れないなら、こういう理由からだろう、つまり、僕が自分のギターからありとあらゆる激しい感情を絞り出そうとして、ときどき僕のベイビー、つまりギターにほんのちょっとお尻ペンペンしなきゃならなくなるような瞬間が捕らえられているからだろうね。彼女は(僕のギターは)僕が彼女のすべてを愛しきっていることを知っているから、心配ないんだよ。

みんなすばらしい1日を過ごしてくれ、ぼくも確実にすばらしい1日を過ごすつもりだ!


最終行は写真の説明なので和訳は略しておきますね。

で、エイドリアンとファンの方々とのコメントのやり取りによると、ニュー・アルバムの発売はおおかたの予想通り11月から始まるそうですね。少し前までのエイドリアンは、ファンから発売の時期を質問されると、夏のあととか、秋とか、ぼくも知りたいよ〜などとぼやかした回答が多かったんですね。

また、1枚目の時と同様、地域により五月雨式に発売日がずれるかもしれません…わかりませんが。。。

そして、ビニル盤も出るとのこと、また、新しいTシャツ付きCDの発売も予定されているとのこと、そんなことが漏れてくるエイドリアンの投稿でした。では〜〜〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Vandeberg's MoonKings:今更ですが

ヴァンデンバーグズ・ムーンキングズのリハーサル動画貼っときますね。貼り方やっとわかった遅れたえこぴィいです〜〜〜(*ノω・*)テヘ んで、3つ目の曲が例の… (*^_^*)



お手軽更新のみですみません〜〜〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Vandeberg's MoonKings:新曲お披露目

いまのところ夏のライブ第2弾からの映像で聴けます。


タイトルは Tight Rope で、歌詞はろくに聞き取れません、すみません。低音の重々しいイントロから Jan の力のこもった歌へ、ギターリフは粘り気が少なめながら重々しく。エイドリアンのギターソロは比較的なめらかでそのぶんピッチもあいまいという、この頃のお得意のやり方のような、、、うーん、ギター詳しくないので、変な表現してるかもですね、えこぴィい。んで、なんとなく途中でホールド・オン、ホールド・オンと歌ってるような気がするのですが、、、岩を背負って綱渡りしてるのを耐えろと言っているような???ニュー・アルバムのリリースが待たれますねぇ。

では〜〜〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Vandenberg's MoonKings:夏のライブ第1弾

ぶじに終了したらしいですねー。音声の割とよい動画を貼っておきますね。今日も数時間後に本番ですよね♪エイドリアンのFB追っかけてる人なら気づいてると思いますが、Jan 氏の奥方さま撮影のなかなかよいライブ写真がアップされてます、エイドリアンがシェアしてるので、すぐみつかると思います。



あ、この動画、Twitter ですでにリンク貼ってる人いらっしゃいますね、日本人ファンの方のようです。ヴァンデンバーグズ・ムーンキングズのライブ情報を首を長くして待っていた人が他にもいるんだなってうれしいですね♪

では〜〜〜

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

A Number One:新情報?(ちょい加筆修正・追記有り)

この曲、6年前の5月16日にお披露目され、エイドリアン・ヴァンデンバーグの音楽シーン復帰の象徴的な1曲でしたよね。エイドリアンにロングヘアが戻ったことにほっとしたファンもいらしたかもしれません。画業中心時代のエイドリアンはめんどくさいと自分でジョキッと髪を切っていたこともあるらしく…キラキラに作り込まれた(飾り過ぎのクリスマスツリーとエイドリアンが語ったこともある)80年代との差は大きかったですよね♪

で、われわれ遠く離れた地に暮らすファンは、お披露目当時はリードシンガーの情報探しなどに躍起になったものでした。さらにどう見ても電気系統使用の形跡が乏しく、通常のライブとは違うね、アンプラグドか、という声も。。。



その日の現地のお天気はやや強風気味で基本的には雨、気温は10℃前後で例年より肌寒く、当然湿度も高め。動画から察するに、ライブ時はほとんど降っていなかった模様ですが、屋根のない青空スペースでパフォーマンスしていたことがわかりますよね。しかも足元は濡れているのか、ぴかぴか。他にも濡れているように見えるところが少なくないですよね。当日の天候も狭いステージもライブに向いていないことは明らかでしょう。。。ここまでは当時も耳にしたようなお話です。

えこぴィいにとっての新情報は、歌っているときに Jan がイヤモニを装着していなかったことです。いやあ、言われてみればそうですねぇ。これはエイドリアン自身がファンの書き込みに対して、いやあどうもどうも…実は、モニターがなかったんだよ(写真ではステージモニターはあるように見える)、だからヤンは自分の声が聞こえなかったんだ、ほら、ヤンはいつも***(多分ドイツ語のメーカー名か商品名でイヤモニのことだろう)使ってるだろ、ようつべ視れば分かるだろ、みたいな(ややバツの悪そうな)リプを付けていたのでようやく気づきました。あー、そんなのとっくの昔に知ってたよって人もいらっしゃるかもですが…。なので歌がちょこっと不自然に聞こえたりもするのか〜とかとか。

んで〜〜〜、ようつべなどみると、ヤン、少なくとも野外のステージではイヤモニ使ってますが、ときどき片方だけ外してたりするみたいっすね ^^;;;

で、そのファンとエイドリアンとのやり取りですが、ほどなく削除されてしまったので、いまや詳細の確認ができません。。。ファンの方が恐縮しちゃったんでしょうか。。。エイドリアンとて英語ネイティブじゃないので、余裕のないときにはややぶっきらぼうな書き方になることもあるなぁというのがえこぴィいの感触です。んでまた、もう5年もFBフレンドなんだなぁという感慨も…ありがたや。とはいえ、英語ネイティブからはるか彼方の地点にいるえこぴィいの言うことですからここは適当に聞き流してくださいませ。

そして、この曲は現在も少なくとも日本ではデジタルデータで購入できますよ♪ ¥200 也

では〜〜〜
あ、また、あんまり更新できなくなりそうなえこぴィいです。じゃあ…


追記しました〜!ご一読いただけましたら幸いです〜〜〜

続きを読む»

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Vandenberg's MoonKings:リハーサル模様

今日、エイドリアンがリハーサルの模様をちょこっと編集した動画をFBに掲載していました。とりあえずここにリンク貼っておきますね ^^♪ 3曲分の触りが紹介されてました。2曲目まではお馴染みですね♪♪♪ 3曲目は…そう、新曲だそう。60年代70年代風味がやや濃いかしら?全曲聞いてみないとはっきりしたことは言えませんが…。エイドリアンの先日のFB記事から察せられるように前作と路線に大きな変更はないものと思われます。

なお、6月28日のアップデートではラウパでの写真を添え、日本にもすぐ行くからね〜♪とジャパニーズ・ファン向けに調子のよいエイドリアンでした。エイドリアン(にかぎらずミュージシャンたち)の「すぐ」は、、、条件が整っていても半年から数年ぐらいの開きがあるので、ははは。。。とりあえず気長に待ちましょう ^^;;

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

最新コメント
最新記事
プロフィール

Echopii

Author:Echopii
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード